ドラマ

りょうが月9ドラマラヴ・ソングレコード会社スカウト水原亜矢役!

投稿日:

今回は月9ドラマから注目の話題です。

 

 

視聴率はオワコン!?

個人的に最近とても気になるのが視聴率の扱い方。

例えば、前に主演した作品に比べ視聴率が下がったから人気がなくなったというような言い方ってされますよね。

でもこれってかなりおかしな事なのです。

 

簡単にいえば視聴率というのはリアルタイムで視聴している率なのですが、そもそもテレビをリアルタイムで見る視聴層が昔に比べ減ってしまったのですから比較する事自体がナンセンスなんですよね。

例えば音楽業界、B'zやミスチルのセールスが昔に比べ減ったからと言ってこき下ろされる事ってありますか?

CDで聞くという文化が減衰しつつありますから当然の事、特にあげつらってバッシングされる事はないように思います。

 

ではなぜドラマでの役者に関しては起こるのか。

要はゴシップとして叩くと手軽に注目を集められるからなのかなという印象があります。

視聴率を引き合いに出してそういった事を語ること自体が時代遅れでダサいと思ったり。

まあ流石に5%を切るとかになればどこかに責任があるのだとは思いますが・・・。

 

現在放送中の月9ドラマ『ラヴ・ソング』もそういった被害に会っているコンテンツの一つ。

個人的には変なゴリ押しのアイドルも出演していませんし、物語もベタながら安定感がありとても楽しめているだけにバッシングしている記事を見ると悲しくなります。

 

渋川清彦さんや菅田将暉さんといった映画でも引っ張りだこの役者さんも多数出演し、見応えのある厚みを作り出しているんですよね。

そして新たに、とても魅力的な女優さんが第3話より出演しています。

 

 

りょうが水原亜矢役で出演!

第2話で佐野さくらの才能に気付き、スカウトする事を決めるという物語の転機となる登場人物水原亜矢。

事前情報が無かったので、大好きなりょうさんがキャスティングされている事を放送中に知りとてもテンションが上ってしまいました。

なんてかっこよくて美人なんでしょう。

 

りょうさんといえば最近テレビでのお仕事が減った事で変な書かれ方をする事もありますが、ご主人であるロックバンドBRAHMANのTOSHI-LOWさんとの間に二人のお子さんがいますから前と同じようにとはいかないのだと思います。

 

連続ドラマで言えばおそらく昨年の朝の連続テレビ小説『まれ』以来の出演、これは私も含めファンには嬉しい事ですよね。

佐野さくらの人生の転機の象徴とも言える役での出演ですからその演技にも要注目です。

 

ちなみに今作についてはこちらの記事でも特集していますので合わせてご覧下さい。

リンク:藤原さくらの広島弁がかわいい!声はYUI似?ドラマラヴソング

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.