ドラマ

真野恵里菜が元ヤンの田中安恵役ドラマ逃げるは恥だが役に立つで

投稿日:

今回は秋ドラマから注目作の話題です。

 

 

女性向けコミックはTBS!?

近年の映画界のトレンドといえば人気コミックやアニメの実写化ですが、その並はドラマ界へと波及しています。

特に昨年からは『デスノート』などビックタイトルも実写化され、ドラマ視聴率低迷打破の鍵となるかと言われているんですよね。

 

そんな中で、安定した視聴率を記録しているのが女性向けコミックの実写化。

恋愛物と連続ドラマは相性が良いですし、人気作ということはストーリーもお墨付き、失敗する可能性が少ないというのは局としては大きいですよね。

 

そしてこの秋、『ダメな私に恋してください』や『せいせいするほど愛してる』とヒット作を出しているTBSから新たに人気コミックの実写化が発表されました。

 

 

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に注目!

大学院卒ながら内定ゼロ、派遣で働くも派遣切りにあってしまった主人公みくり。

父親の紹介で独身サラリーマンの元で家事代行として働き始めるのだが、その職も失いかける事に。

意を決したみくりは雇用主に、雇用形態での結婚を提案しーー。

 

女性向けコミックならではといえる魅力的な設定、これだけでも興味を惹かれますよね。

さらに主人公のみくりには新垣結衣さんが、雇用主の津崎には星野源さんがと人気も実力も高いキャスティングが発表され、放送前からアツい注目を集めています。

 

さらに今作には藤井隆さんや古田新太さん、大谷亮平さんとバラエティに富んだ共演者が揃った事も見どころなのですが、今回は個人的に大注目なあの女優さんを紹介してみようと思います。

 

 

真野恵里菜が元ヤンの田中安恵役で出演!

田中安恵は元ヤンにして波乱万丈な人生を送るみくりの友人。

演じるのは真野恵里菜さんです。

 

モーニング娘。などで知られるハロプロの一員としてデビューした真野恵里菜さん、近年は女優としての需要が高まっているんですよね。

特に主演した『Next Generationパトレイバー』

では押井守監督、『SPEC』シリーズでは堤幸彦監督、『新宿スワン』などでは園子温監督と鬼才とも呼ばれる才能あふれる監督に多く起用される印象があります。

 

特に園子温監督はそのディレクションが厳しいことでも知られていますが、何作も呼ばれるという事はそれだけのものが真野恵里菜さんにあるといえるのではないでしょうか。

実際、園子温監督作品での真野恵里菜さんはどの作品でも全く違う顔を見せ、そのどれもが魅力的なんですよね。

 

今作で『逃げるは恥だが役に立つ』でも元ヤンにして波乱万丈な人生を送る人物を演じるという事で、その演技力にも注目が集まりそうです。

という事で紹介してきましたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』、放送は10月11日からに決定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.