ドラマ

日曜劇場ドラマIQ246今市に真飛聖、助手足利に矢野聖人が出演

投稿日:

今回は秋の連続ドラマから気になる出演者の話題です。

 

 

秋ドラマのド本命!日曜劇場『IQ246』に注目!

良作の多かった夏ドラマも段々と最終回を迎えていますよね。

個人的には波瑠さん主演の『ON異常犯罪捜査官藤堂比奈子』が地上波の限界とも言える描写に挑戦しつつも綺麗な最終回を迎えたので印象的でした。

 

そしてこの時期になると気になるのが次のクール、秋の連続ドラマのラインナップ。

フジテレビの月9ドラマは山田涼介さんを主演に迎え注目を集めれば、日本テレビのは石原さとみさんと菅田将暉さんというビッグネームを揃えた『地味にスゴイ!校閲ガール』で大きな話題を呼んでいます。

また、テレビ朝日は『相棒』と『ドクターX』という二大看板シリーズの放送を発表していますし、この秋もドラマ好きには楽しみなクールとなりそうです。

 

そんな中から注目したいのは、2016年秋ドラマの大本命と言われているのが日曜劇場の『IQ246/華麗なる事件簿』。

日曜劇場といえば『半沢直樹』や『下町ロケット』など数々のメガヒットを放送してきたドラマ枠、しかも織田裕二さんにディーンフジオカさん、土屋太鳳さんに中谷美紀さんと豪華過ぎる面々が顔を揃えていては期待しないわけにはいきませんよね。

 

今回はこの話題作から、気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

今市種子役で真飛聖が出演!

今市種子は捜査一課の刑事でいわゆる叩き上げ。

その名前にコンプレックスがあり、名前を呼ばれると怒る。

幼少期に貧乏だった為に金持ちが嫌いで、貴族の末裔である法門寺沙羅駆にも思うところあり。

 

かなり個性的(今作の登場人物は全員個性的なのですが)な刑事のようですが、演じるのは真飛聖さんです。

こちらの記事

リンク:『相棒』の真飛聖が『Dr.倫太郎』に矢部街子役で出演!

でも紹介していますように、宝塚音楽学校屈指の競争率となった受験を突破し、宝塚歌劇団でトップスターとなった真飛聖さん。

退団後も素晴らしい活躍で、特に近年はテレビドラマでの需要も高まっています。

今年だけでもドラマの出演は5本目、こういった機会が増えるのはファンには嬉しいですよね。

 

今回の出演では前述したようにかなり個性的な役柄の様子。

これまでの映像作品の仕事でも珍しい部類のキャラクターだと思いますし、真飛聖さんがどのような新しい顔を見せてくれるのかとても楽しみです。

 

 

助手の足利尊氏役で矢野聖人が出演!

メインキャストの一人でもある中谷美紀さんが演じる監察医森本のアシスタント、足利尊氏。

森本自体が検死しながらビーカーで味噌汁を飲むような変人なのですが、そのアシスタントの足利尊氏も変人であることが公式HPで明かされています。

 

そして足利尊氏を演じるのが矢野聖人さん、めきめきと頭角を現している俳優さんなんですよ。

かつてジャニーズ事務所に所属し、その後ホリプロから俳優としてデビュー、藤原竜也さんも演じたあの蜷川幸雄さんの『身毒丸』のオーディションでグランプリも獲得しています。

今年は朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』にも出演しましたし、大きなブレイクも近いかもしれませんね。

 

『IQ246/華麗なる事件簿』ではアクの強いキャラクター達の中で自身もアクの強いキャラクターを演じますからどのように存在感を出していくのか、というのも見どころかと思います。

 

という事で紹介してきましたドラマ『IQ246/華麗なる事件簿』、放送は10月より毎週日曜日となっています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.