ドラマ

青木崇高、岸谷五朗、和田正人が地味スゴ校閲ガールに出演!

投稿日:

今回は注目の秋ドラマから気になる出演者の話題です。

 

 

豪華キャストが続々!『地味にスゴイ!校閲ガール』に注目!

電子書籍などの台頭により、紙の本の売上が落ちているというのがニュースになっていますが、反面その本を作る業界を舞台にした作品に注目が集まっているようです。

例えば今年、人気コミックをドラマ化した『重版出来』は高い評価を得ましたし、映画化で日本アカデミー賞も賑わせた『舟を編む』もアニメ化が発表されています。

 

そしてこの秋、新たに出版業界を舞台に描かれるのがドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子』。

同名の人気コミックの実写化でもあるこのドラマ、石原さとみさんと菅田将暉さんという人気者を起用した事でも大きな話題になっていますが、今回はその他の気になる共演者について特集してみようと思います。

 

 

貝塚八郎役に青木崇高!

貝塚八郎は文芸部の売れっ子編集者。

主人公が所属する事になる校閲部を見下している。

 

そんな貝塚八郎を演じるのは青木崇高さんです。

今年は優香さんとの結婚でプライベートも充実、仕事面でも人気ドラマ『99.9刑事専門弁護士』に出演したり、こちらの映画

『雨にゆれる女』へ主演と大活躍の1年となっています。

本当に最近は大きな役が増えましたよね、ファンとしては嬉しい限りです。

 

今回の出演では石原さとみさん演じる主人公にとってはかなり嫌な人物の様子、そういった芝居も青木崇高さんは上手いですからとても楽しみです。

 

 

茸原渚音役に岸谷五朗!

茸原渚音は校閲部の部長。

主人公である河野悦子を引き取り暖かく見守る人物。

演じるのは岸谷五朗さんです。

 

民放の連続ドラマには一年ぶりの出演となる岸谷五朗さん、今回は主人公を支える役の様子。

ハードな悪役を演じている岸谷五朗さんも魅力的なのですが、こういった役もやっぱり良いんですよね。

『舟を編む』にしても『重版出来!』にしても、こういった主人公を導く役というのは作品の中でかなり重要な役。

岸谷五朗さんがどのように演じてみせるのか、要注目です。

 

 

光岡光男役に和田正人!

光岡光男は校閲部員。

一見気弱で根暗に見えるが・・・。

 

そしてこの光岡光男にキャスティングされたのは和田正人さん。

DBOYS最年長メンバーにして、数々の作品に出演する名バイプレーヤーです。

『家売るオンナ』でのゲスト出演も記憶にあたらしいですが、草なぎ剛さん主演の『スペシャリスト』でのレギュラー出演でも強烈なインパクトを残し話題を集めました。

今回の出演では主人公の同僚にして一癖ある人物、一体どんな顔を見せてくれるのかとても楽しみです。

 

という事で紹介してきましたドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子』は10月からの放送となっています。

ちなみに今作と同じく注目の秋ドラマについてはこちらの記事でも特集していますので合わせてご覧下さい。

リンク:伊藤沙莉がラストコップで鑑識の山瀬栞役!武田玲奈桜井日奈子も

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.