ドラマ

朝ドラべっぴんさん音楽担当世武裕子のwikiやプロフィールは?

投稿日:

今回は朝の連続テレビ小説から気になるあの人の特集をしてみたいと思います。

 

 

朝ドラ人気の秘密

テレビの視聴者離れが深刻化し、ドラマの視聴率低迷は大きな問題になっていますよね。

ゴールデンタイムの連続ドラマでも一桁視聴率はざらですし、中には打ち切りのような終わり方をするものも出てきています。

 

そんな中で、圧倒的な強さを見せるのが朝の連続テレビ小説。

現在放送中の『とと姉ちゃん』では平均視聴率が20%を切る放送回が数えるほどしかないという好調ぶり、とんでもない事だと思います。

 

この人気の要因の一つともいえるのが、良質なドラマを支える豪華なスタッフ。

例えば『とと姉ちゃん』では衣装の監修に黒澤明監督の長女で映画の衣装などで世界中に知られる黒澤和子さんが起用されているんですよ。

 

音楽にも『とと姉ちゃん』では三池崇史監督作など数々の映画音楽で知られる遠藤浩二さんが、『まれ』ではアニメ『進撃の巨人』の澤野弘之さんが担当しています。

そして今回特集するのは、朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』で音楽を担当する世武裕子さんについて。

現在はWikipediaのページも無いようですので、皆さんの”知りたい”の助けになればと思います。

 

 

世武裕子さんのプロフィールは?

まずは公式サイトの引用を。

今村昌平の『楢山節考』、ブレッソンの『スリ』がカンヌを賑わせ、
みんながフラッシュダンスの振り付けに切磋琢磨した年、滋賀県に生まれる。
あだ名、せぶまる。
幼少の頃より、プーランク、ストラヴィンスキー、民俗音楽などを好んで聴く。
小学生の時に観た『ジュラシック・パーク』のジョン・ウィリアムズに感銘を受け、
映画音楽作曲家を目指すようになる。
高校生の時に観た『ベティ・ブルー』のガブリエル・ヤレドに衝撃を受け、フランスへ留学する。
パリでは映画音楽の作曲に加え、映画・演劇のアトリエにも通う。
現在、東京在住。

最も好きな映画人:ミヒャエル・ハネケ 他
好きなチーム:広島カープ
好きな色:みどり!

 

プロフィールもなんだか独特ですよね。

ちなみに生まれた年は今村昌平監督の『楢山節考』がカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したのも『フラッシュダンス』が公開されたのも1983年ですからそういう事なのだろうと思います。

 

そしてフランスでの留学先ですが、ブルーノート東京のホームページによるとパリ・エコールノルマル音楽院映画音楽作曲科となっています。

世界的に有名な映画音楽を手がけるガブリエル・ヤレドに師事し、主席で卒業と報じているメディアもあるみたいですね。

 

帰国後はシンガー・ソング・ライターや映画、ドラマの音楽を手がけていて映画ではこちら

『ストロボ・エッジ』を、ドラマでは先日まで放送されていた『好きな人がいること』も世武裕子さんが担当しているんですよ。

 

そんな世武裕子さんが朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』ではどのような音楽でドラマを彩ってくれるのか、とても楽しみですね。

ちなみに今作についてはこちらの記事でも特集していますので合わせてご覧下さい。

リンク:土村芳が朝ドラべっぴんさんに田坂君枝役で出演!読み方は?

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.