映画

ケツアゴも完璧!新井浩文が実写映画斉木楠雄の燃堂キャストに

投稿日:

今回は来年公開期待の実写映画化作品の話題です。

 

 

実写化ブームの功罪

ここ数年、大きな潮流となっているのが人気コミックやアニメの実写化。

地雷と言われた昔に比べればヒット作品も出ていますし、高いクオリティのものも出てきています。

とはいえ人気原作はそれだけ熱心なファンもいますし、ネガティブな反応が起きることも少なくありません。

さらには爆死と言われるような大コケする事もやはり少なくありませんし、作れば良いというわけでもないんですよね。

 

そういう意味では、その作品の出来を左右するとも言えるのが監督と言えるのではないでしょうか。

例えば佐藤信介監督は『GANTZ』に『図書館戦争』や『アイアムアヒーロー』と全ての作品を大成功に導いていますし、あえて名前はあげませんがアクションに強い某大物監督は大作を爆死という結果に終わらせた為に先日発表されたジャンプ系超人気作品の実写化の方にも多くのネガティブな反応が返っていました。

 

 

2017年は福田雄一監督の年になる!?

そして、実写化監督として2017年に大きな注目を集めること必至なのが福田雄一監督。

元々『勇者ヨシヒコ』シリーズなどコメディ作品の名手として知られていましたが『銀魂』に『斉木楠雄のサイ難』とジャンプ系人気コミックの監督が立て続けに発表され大きな話題を呼びました。

ジャンプ愛読者であると同時に福田雄一監督の大ファンでもある私としては楽しみでしか無いのですが、人気作品だけに様々な反響がある様子、是非とも完成した作品でそのネガティブな意見を黙らせて貰えたらなと思います。

 

そんな中、実写版『斉木楠雄のサイ難』から驚きのキャスト写真が届きました。

 

 

ケツアゴも完璧!新井浩文が燃堂役!?

まずはこちらをご覧ください。


これは撮影現場を訪れた漫画原作者の麻生周一さんが投稿したもの。

ちなみにキャスト公開前のフライング投稿だったらしく、何役かは言及してはならない模様。ファンなら一目瞭然ですよね。

 

それにしても新井浩文さん、思い切りましたよね。

もちろん髪の毛は自前、『百円の恋』の肉体改造も驚きましたが、原作完全コピーのこの役作りにも本当に驚きました。

ケツアゴの割れ具合も完璧!

 

福田雄一さんと新井浩文さんはTwitterでも仲の良い掛け合いを見せていますし、念願の福田組への参加と言えそうです。

菅田将暉さん主演の『明烏』では登場シーン少なかったですし。

 

こうなると気になるのはその他のキャスト。

個人的には照橋心美さんは桜井日奈子さんが話題性高いかなとも思うのですが、福田監督作品ではAKB系の出演も多いですから渡辺麻友さんとかもあるかもしれません。

中二病全開の海道は本郷奏多さんだとハマりそうとか思ったり。

ともあれ続報、そして完成と公開が待ち遠しい作品です。

 

ちなみに新井浩文さんについてはこちらの記事でも特集していますので合わせてご覧下さい。

リンク:新井パイセンこと俳優、新井浩文が熱い!!

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.