映画

考察!『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』から『EVANGELION:3.0+1.0』へ!?

投稿日:

やはり地上波で『Q』初放送のタイミングで新作の情報でましたね。

ただ、公開された情報はほぼロゴのみと言ってもいいような内容。それでも考察してみたいと思います。

 

まず、元々のロゴ

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』

それまでの新劇場版の表記であるヱヴァンゲリヲンからエヴァンゲリオンへ、〈エ〉と〈オ〉に表記が変わっています。

性格には新劇場版の前に戻っているんですね。また、〈:||〉がループを表す記号である事から、新劇場版から旧劇場版、もしくはTVシリーズの世界へと戻るとも考えられます。ただし、〈:〉は他のタイトルの終わりにもついているので〈||〉だけだとすると、終了の記号になるのです。

 

で、今回公開されたロゴが

『EVANGELION:3.0+1.0』

まずエヴァンゲリオンでもエヴァンゲリヲンでも無くEVANGELIONであるという事。

〈エ〉と〈オ〉の違いで騒いでいたファンをけむにまくような表記ですが、その点はまだ明かさないよというメッセージともとれますし、どちらでもない世界線に辿り着くともとれます。

次に3.0+1.0の表記の問題ですね。

3.0はヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qを、1.0はヱヴァンゲリヲン新劇場版:序の事だと思うのですが終わりを表す記号からこの表記に変わっているというのが何を意味するのか。

キーになるのが、ロゴではNが二重に表示されているということ。

これは劇中で度々見られる、シンクロ状況を示す波形に似ていて、ということは3.0と1.0がシンクロ(同期)するという風に受け取れます。

 

同期とはデータの同期で言えば送信側が受信側に影響を与えることですよね。

つまり、『Q』の状態が『序』に影響を与える、それが新作だと。

そうなれば前表記の〈:||〉も〈||〉の説とも大きく矛盾しないですし。

 

こちら

 

の最初に出された予告と合わせて、考察しながら新たな情報を持ちましょう。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.