ドラマ

本田博太郎が朝ドラべっぴんさんでムカつく叔父長太郎、読み方は?

投稿日:

今回は大好評放送中の朝の連続テレビ小説についての話題です。

 

 

朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』が好調スタート!

さすがの強さを見せてスタートしたのが朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』。

初回放送の平均視聴率は21.6%、民放の連続ドラマならあり得ない程の好記録です。

また、朝の連続テレビ小説としても『とと姉ちゃん』や『ごちそうさん』には負けるものの、『あさが来た』や『花子とアン』を上回る数字となっています。

 

このように初週は好調な滑り出しとなった朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』、物語は幼少期を終えいよいよ本格的に動き出します。

今回はその中で大きな注目を集めそうな出演者について特集してみようと思います。

 

 

疎開先のムカつく叔父、長太郎に本田博太郎!

朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』、第2週にして物語は早くも激動の週となるようです。

まずすみれの永山絢斗さん演じる田中紀夫との結婚、出産。

さらには紀夫の出征に叔父の家への疎開。

 

この疎開先というのがすみれには試練に。

叔父の長太郎という人物は、弟ですみれの父にあたる五十八に家業で大きな恩があるにも関わらず、疎開してきたすみれ達に辛くあたるというのです。

視聴者としてはイライラしそうですが、こういった登場人物がいると物語は盛り上がるんですよね。

 

そんな重要人物、長太郎にキャスティングされたのは本田博太郎さんです。

 

宮藤官九郎さん・阿部サダヲさん擁するバンド、グループ魂が歌のタイトルにもしている事でも知られる人気俳優ですよね。

朝ドラの放送されるNHKといえば本田博太郎さんはその長いキャリアで1977年の『花神』から2015年の『花燃ゆ』まで8本の大河ドラマに出演しているんですよね。

ここまでの出演数というのもなかなか無いのではないでしょうか。

 

 

今回の出演では主人公達に辛く当たる憎まれ役。

本田博太郎さんは時にねちっこく、時に冷酷な悪役での怪演でも定評がありますし、その憎々しさが大きな注目を集めそうです。

また長太郎の妻役には山村紅葉さんが、娘役には三倉茉奈さんがキャスティングされこちらもなかなか癖のある役どころのようですから話題を呼びそうです。

 

ちなみに今作のヒロインを演じる芳根京子さんについてはこちらの記事でも特集していますので合わせてご覧下さい。

リンク:芳根京子と上地雄輔の噂の関係とは!?

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.