ドラマ

相棒15第5話森尾由美が貴和子役、画家の三上は斉藤陽一郎

投稿日:

今回はあの人気ドラマから気になる出演者の話題です。

 

 

進化する相棒の魅力

秋ドラマも始まりしばらくたち、それぞれに視聴率の傾向も決まってきた感があります。

『逃げるは恥だが役に立つ』のように右肩上がりを続ける作品もあれば、放送の存続が危ぶまれるまでに下落が止まらないものも出てきました。

 

そんな中で、流石の強さを見せるのが『相棒』。

視聴率15%前後で第3話まで推移しているのですが、この安定感は驚異のもの。

数字的にも同局の『ドクターX』に続き今期2位ですし、大河ドラマ『真田丸』に比べても遜色が無い数字、おそらく年間の高視聴率ドラマランキングにも上位になると思われます。

 

『相棒』は今期でseason15、しかも人気キャラクター米沢守の移動に癖の強い新キャラクター青木のレギュラー加入という大きな変化で数字も荒れるのではと言われてましたが蓋を開けてみれば好成績という結果に。

実際、青木と特命係の関係がこれまでの『相棒』に無い魅力を出しているんですよね。

変化を恐れず、良質なドラマを作り続ける。

このシンプルで難しい事をやってのける『相棒』の進化はまだまだ続きそうです。

 

今回はそんな人気ドラマ『相棒』season15第5話から気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

『相棒』season15第5話に森尾由美、斉藤陽一郎がゲスト出演!

第5話に鍵を握るのが、貴和子という女性。

オークション会社に勤務する彼女はピカソの絵の真贋について社長と争っているところを右京に目撃され・・・。

 

そんな貴和子を演じるのは森尾由美さん。

本当に綺麗な女優さんですよね。

1966年生まれということですから今年で・・・驚きです。

 

森尾由美さんといえば結婚を機に生活拠点をアメリカに移している事でも知られています。

そのため、仕事のペースもゆっくりめなのですが『こえ恋』に続いて2本めのドラマ出演。

ファンとしてはもう少し活躍を見せて欲しいところではないでしょうか。

 

以外にもその長いキャリアで『相棒』への出演は初(私が調べた限りでは)の森尾由美さん。

水谷豊さん演じる右京とどのような対決を見せるのか、要注目です。

 

また、第5話では画家の三上史郎役で斉藤陽一郎さんの出演も発表されています。

『DOCTORS』に『科捜研の女』、『警視庁捜査一課9係』や『科捜研の女』などなどテレビ朝日の連続ドラマでは常連の斉藤陽一郎さんですが、こちらも『相棒』への出演は初めての様子。

残念ながら序盤に命を落としてしまう役のようですが、是非注目してみて下さいね。

 

という事で紹介してきましたドラマ『相棒』season15第5話、放送は11月9日を予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.