映画

実写版『攻殻機動隊』の草薙素子はウィル・スミスの浮気相手?

投稿日:

世界中でコアなファンを持つ『攻殻機動隊』のハリウッド実写化が本格始動しているようです。

まず2014年最初の大きなニュースが監督が決定したこと。

その監督はルパート・サンダース、『スノー・ホワイト』でハリウッドデビューを果たした監督で、キャリアは浅いものの視覚効果やVFXの使い方は上手い印象です。

そして今回、主人公役で交渉中と報じられたのがマーゴット・ロビー。

彼女はこちら

 

でディカプリオの妻として大ブレイクした彼女。

草薙素子にしてはいささかセクシー過ぎる気が……しかも彼女、色々とお騒がせ女優としても有名なのです。

この『ウルフ・オブ・ウォール・ストリート』では共演したレオナルドディカプリオと浮名を流し、『Z for Zachariah』で共演したウィル・スミスとの親密過ぎる姿が報じられ彼の離婚騒動の切っ掛けに。まさに触ると火傷しちゃうくらいにホットな女優さんなのです。

しかも、ですよ。

今回、実写版『攻殻機動隊』のメガホンをとるルパート・サンダースは、自身が監督した『スノー・ホワイト』の主演女優であるクリステン・スチュワートと浮気をして大騒動を巻き起こした監督。

そんな二人が映画を撮るって別の意味で実写版『攻殻機動隊』が有名になりそうですよね。

個人的にはノオミ・ラパスなんかがハマりそうだと思うのですが……なんだかマーゴット・ロビーだとセクシーなヒロインが活躍するアクションものになりそう……。どうせ原作無視してそういった形にするのなら、スカーレット・ヨハンソンかミーガン・フォックス主演で『攻殻機動隊』は原案とかにすれば良いのになんて思ったり。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.