ドラマ

相棒15第7話に安達祐実!木下あゆ美は広斗の母有里役

投稿日:

今回はあの人気ドラマから気になる出演者の話題です。

 

 

圧巻の強さ、『相棒』!

現在放送中の秋ドラマ、数々の話題作が登場していますよね。

特に話題になっているのは、放送開始以来現在まで右肩上がりに視聴率を上げている『逃げるは恥だが役に立つ』。

確かに視聴者離れを起こしていないという意味でも興味深い現象だとは思うのですが、実はそれでも『相棒』のここまでの平均視聴率には及ばないんですよね。

『逃げるは恥だが役に立つ』の最高視聴率が現状13.6%、対して『相棒』はここまでの最高は15.5%、平均で14%台と圧巻の強さを見せています。

 

また、最高視聴率と平均視聴率に大きな差がないのも特徴的です。

確かに『ドクターX』の24%のような爆発的な数字は出していませんが、season15まで続いてここまでの安定力を見せるのはまさに驚異といえるのではないでしょうか。

 

今回はそんなドラマ『相棒season15』第7話から気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

安達祐実が疑惑の母親美奈子役で登場!

自分の子供を誘拐され最悪な結末を迎えてしまう母親美奈子。

しかし冠城が自宅へ送るために追いかけた彼女は笑っており・・・。

 

そんな美奈子を演じるのは安達祐実さんです。

そのキャリアのスタートは0歳の頃のモデルという事ですから、年齢イコールキャリアという凄い経歴の持ち主安達祐実さん。

現在35歳の彼女、私も驚いたのですがその長いキャリアでも『相棒』へは初出演(私の調べたところではですが)となるようです。

 

ちなみに水谷豊さんや『相棒』の製作チームとは『王妃の館』という映画で仕事をしているんですよ。

浅田次郎さん原作の同名小説の映画化でとても面白いので是非チェックしてみてくださいね。

 

今回の出演で安達祐実さんが演じるのは疑惑の母親役。

私生活では自身も母親ですし、色々と思うところがあったのではないでしょうか。

予告で見せた怪演も鳥肌が立つようなものでしたし、放送がとても楽しみです。

 

 

広斗の母有里役に木下あゆ美!

そしてこちらも注目なのが、有里役で出演の木下あゆ美さん。

息子である広斗を誘拐される母親の役です。

 

木下あゆ美さんといえば『特捜戦隊デカレンジャー』への出演や『怨み屋本舗』への主演など幅広い役を演じる事でもしられていますよね。

ちなみにこちらの記事

リンク:石垣佑磨、さいねい龍二が映画スペーススクワッドに出演!

でも紹介しています『スペーススクワッド』が来年は公開されますから特撮ファンにはとても楽しみな2017年になりそうです。

 

安達祐実さんと同じく木下あゆ美さんも『相棒』へは初出演の様子。

今回はどのような芝居を見せてくれるのかとても楽しみです。

 

という事で紹介してきました『相棒season15』第7話、放送は11月23日を予定しています。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.