ドラマ

高橋一生がヴィオラ奏者に、ドラマカルテットで!全員片想い!?

投稿日:

今回は2017年放送のドラマから注目作の話題です。

 

 

逆襲のTBS!?

現在の民放でドラマの王様といえばテレビ朝日。

『相棒』や『科捜研の女』などは他局の連ドラには見られない高視聴率で安定していますし、『ドクターX』のようなコンスタントに20%以上を記録するメガヒットシリーズも大きな武器となっています。

 

そんな状況に異変が見られたのが今期の秋ドラマ。

TBSの『逃げるは恥だが役に立つ』は右肩上がりに視聴率を伸ばした事が大きな話題になり、今週放送分では16%台を記録、これはとんでもないことです。

TBSといえば日曜劇場が看板ドラマ枠でそれ以外は視聴率的にはパッとしない印象だったのですが、もう一枚看板が出来るとなると強いですよね。

だからというわけでは無いかもしれませんが、2017年一発目の同枠、火曜ドラマにも超強力な作品がラインナップされているんですよ。

 

 

火曜ドラマカルテットのストーリーやあらすじ、出演者は?

という事でTBSの火曜ドラマとして放送が発表されたのが『カルテット』。

脚本は坂元裕二さん、『最高の離婚』や『WOMAN』でも知られている脚本家ですからドラマファンにはそれだけでも期待が高まる名前ですよね。

 

物語の舞台となるのは軽井沢。

夢をかなえることが出来なかった四人の音楽家がひょんなことから知り合い、軽井沢の別荘でひと冬の共同生活を送るというもの。

個人的には坂元裕二さんならそれだけでも魅力的な作品に仕上げてくれると思うのですが、今作はラブサスペンスでもあるというのです。

それぞれ四人が抱える秘密がどのような展開を巻き起こすのか、視聴者を引き込み大きな話題になりそうですよね。

 

さらに注目なのが、今作では全員片想いという情報も明かされています。

例えば松たか子さん演じる巻は家庭を持っている設定なのですが、もし結婚しているならそれで片想いというのは日陰の恋という事になるのでしょうか。

満島ひかりさん、松田龍平さんと美男美女の共演ですから同性愛という設定も絡むとしたら盛り上がりそうですよね。

そしてもう一人、私も大好きなあの俳優さんの出演も発表されているんですよ。

 

 

高橋一生がヴィオラ奏者の家森役で出演!

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』に『僕のヤバイ妻』と今年は連続ドラマでも世の女性の心を惑わせたブレイク俳優、高橋一生さん。

私を含めかねてからのファンには最近の活躍は嬉しい限りですが、この話題作『カルテット』でもメインキャストでの出演が発表されました。

 

演じるのは家森、ヴィオラ奏者にして理屈っぽく自分のこだわりにうるさいという人物。

高橋一生さんは癖の強い役を演じても素晴らしいですからとても楽しみです。

 

ちなみにヴィオラというのはヴァイオリンよりも少し大きな弦楽器。

『耳をすませば』でヴァイオリン職人を目指していた役で、今作ではヴィオラ奏者。弦楽器に円があるのかもしれませんね。

 

坂元裕二さんの脚本は役者の魅力を引き出す事でも知られていますが、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の脚本も坂元裕二さんだったというのがご存知だったでしょうか。

『いつ恋』の高橋一生さんも本当に素晴らしかったですから今作でも坂元裕二さんの脚本で新たな魅力を見せてくれるはず、とても楽しみです。

2017年は『黒田官兵衛』以来となる大河ドラマ『おんな城主直虎』への出演も発表されますますの活躍が期待される高橋一生さん、こちらの記事でも特集していますので是非チェックしてみてくださいね。

リンク:高橋一生が大河おんな城主直虎で演じる鶴丸、小野政次のwikiは?

 

という事で紹介してきましたドラマ『カルテット』、放送は2017年1月より毎週火曜を予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.