ドラマ

ドラマ奪い愛、冬でダレノガレ明美、秋元才加が性格悪い女に

投稿日:

今回は2017年最初の連続ドラマから気になる出演者の話題です。

 

 

2017年もドロドロの愛憎ドラマが流行る!?

『逃げるは恥だが役に立つ』の毎週のように視聴率右肩上がりという記録的ヒットに代表されるように、今年はドラマでも人気コミックの実写化作品が大旋風を巻き起こしました。

そしてもう一つ、2016年のドラマシーンを代表するワードとしてドロドロの愛憎劇があげられます。

 

滝沢秀明さんと武井咲さんの『せいせいするほど愛してる』は初回ほど話題性に欠けましたが、そのやりすぎとも思える演出に中毒者が続出、週を追うごとにSNSなどを中心に大きな盛り上がりを見せました。

また、テレビ朝日の『不機嫌な果実』は今年の芸能界を賑わせた不倫の怖さと毒のような魅力を描き高い支持を得たんですよね。

2017年は上戸彩さんと斎藤工さん主演の大ヒットドラマ『昼顔』も映画化されますし、この流れはまだまだ続きそうです。

 

そしてドラマでも放送が発表されたのがその名も『奪い愛、冬』。

この作品、倉科カナさんと三浦翔平さん演じる主人公を主軸にドロドロでタイトル通りの愛憎劇となっているのですが、その他にも注目の出演者がキャスティングされているんですよ。

 

 

ドラマ『奪い愛、冬』にダレノガレ明美、秋元才加が出演!

まず注目したいのは、尾上礼香を演じるダレノガレ明美さん。

https://www.youtube.com/watch?v=69zENZoouSA

いくら美人とは言えこういった奔放で毒舌なキャラというのは好き嫌いが別れると思うのですが、ダレノガレ明美さんって好感度高いですよね。

ちなみに女優としての活動はあまり無く、二年前にBSのドラマに出演していたくらいのようです。

 

今回演じる尾上礼香は三浦翔平さん演じる康太の元カノにして幼馴染み。

しかも康太とは家族ぐるみの付き合いで、康太は母は礼香と結婚させたがっていて・・・という役どころ。

これはもう倉科カナさんと女のバトル確定ですね。

しかも相手の母親からの援護射撃もあるという事でかなり手強い相手になりそうです。

きっとダレノガレ明美さんなら楽しんで演じてくれるのではないでしょうか。

 

そしてこちらも注目なのが、豊野秀子役の秋元才加さん。

倉科カナさん演じる光ると康太と同じデザイン事務所の後輩で、明るい性格で社内の評判も良いがその裏では康太を略奪するべく策を巡らせている。

秋元才加さんといえば気の強いイメージがありますが今回演じるのは二面性のある性格の悪い女性。

主演した映画『マンゴーと赤い車椅子』などでも演技力を高く評価されていますからその芝居にも注目してみてくださいね。

 

という事で紹介してきましたドラマ『奪い愛、冬』、放送は2017年1月20日からの放送を予定しています。

なお今作と同じく1月放送開始の新ドラマについてはこちらの記事でも特集していますので合わせてご覧下さい。

リンク:高橋一生がヴィオラ奏者に、ドラマカルテットで!全員片想い!?

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.