ドラマ

池松壮亮がバイプレーヤーズ第2話に!相棒ならぬ相方も

投稿日:

今回は大人気放送中のあのドラマの話題です。

 

 

ドラマ『バイプレーヤーズ』が話題に!

昨年からますますとの勢いを増しているのが深夜ドラマ。

ドラマ氷河期とも言われ視聴率が不振にあえぐ中、自由度が高い深夜ドラマは録画組の取り込みなどもあり、話題性が高い作品が多く映画化する事も多いんですよね。

 

中でもテレビ東京の勢いはもはや深夜ドラマの王様とも言えるもの。

先程自由度が高いと言いましたが、『勇者ヨシヒコ』シリーズに代表されるようにやり過ぎとも思える、視聴者がハラハラしてしまうような作品も多くそれがうけているという印象があります。

 

現在放送中の『バイプレーヤーズ』もそんなドラマの一つ。

大杉漣さんや遠藤憲一さん、松重豊さんといった名優が本人役で出演するフェイク・ドキュメンタリー形式のドラマだというだけでも話題性抜群にも関わらず、劇中ではリアルな役者あるあるが語られたり放送局であるテレビ東京をディスったりとやりたい放題。

考えてみれば『妖怪ウォッチ』や『銀魂』といったアニメもその奔放さ(?)で物議を醸すこともままありますし、こういったやり過ぎというのがテレビ東京の社風になりつつあるのかもしれませんね。

 

そして最新第2話でも『バイプレーヤーズ』の奔放さは加速するようです。

 

 

第2話の見どころは共演NGと相棒のパクリの相方!?

ある日、寺島進はネットニュースで驚きの記事を発見する。

遠藤憲一と松重豊がキャラ被りの為に共演NGだというのだ。

しかし当の本人達はそのニュースを否定、噂の元にも心当たりは無く、しかも次作『相方』で共演するという。

しかし撮影が始まると、スタッフがその噂を真に受けギクシャクし始め・・・。

 

というのが第2話のあらすじ。

共演NGというのも芸能界では良くある話、そしてそれが嘘だというのもんまた良くある話ですよね。

こういったエピソードが作れるのもフェイク・ドキュメンタリーならではと言えるのではないでしょうか。

 

さらに劇中で製作される『相方』はどう考えても『相棒』のパクリですよね。

現在公開されているビジュアルでも松重豊さんはスーツ、遠藤憲一さんはカメちゃんを連想させるグリーンのフライトジャケットを着ていますし、もしかしたら決め台詞なんかもパロっちゃうかもしれません、放送が楽しみです。

 

 

池松壮亮、荒川良々がゲスト出演!

第1話では役所広司さんが出演するなど、豪華なゲストも『バイプレーヤーズ』の魅力の一つ。

しかも本人役ですから普段は見られない芝居を見せてくれるんですよね。

 

そして第2話へはなんとあの池松壮亮さんのゲスト出演が発表されています。

本人役の芝居というのは相当に難易度が高そうですが、若手屈指の演技派として知られる池松壮亮さんですから素晴らしい芝居を見せてくれる事と思います。

池松壮亮さんといえば同局で放送中の『銀と金』へ主演していますし、そのネタも飛び出すかもしれませんね。

さらにこちらも名脇役として知られる荒川良々さんの出演も発表されていますし、第2話もどこまでドラマか分からない笑いに期待できそうです。

 

それにしても第2話まででここまでの豪華ゲスト、今後もとても楽しみですね。

また新たな情報が入り次第お伝えしようと思います。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , , , , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.