ドラマ

柏原郁恵が奪い愛、冬で演じる三浦翔平の母美佐が怖いムカつく!

投稿日:

今回はいよいよ始まる冬ドラマの話題です。

 

 

ドラマ『奪い愛、冬』に注目!

昨年のドラマ界のキーワードの一つにドロドロ系が挙げられると思います。

栗山千明さん主演で放送された『不機嫌な果実』は深夜帯に近い放送枠でありながら大ヒット、滝沢秀明さんと武井咲さんが共演した『せいせいするほど愛してる』もやり過ぎとも言える演出が受け、SNSでも大きな反響が起きていました。

2016年といえば芸能界でも多くの不倫や二股スキャンダルが報じられましたし、それも相まってなんだか印象的な1年になったと思います。

 

芸能界でのスクープが続くかはわかりませんが、エンタメ界では今年もドロドロが人気の様子。

斎藤工さんと上戸彩さんの『昼顔』は映画化されますし、ドラマでは本日より『奪い愛、冬』が放送されます。

『奪い愛、冬』はスペシャルドラマにもなった『不機嫌な果実』と同じ放送枠ですし、もしかしたら『奪い愛、秋』という風に帰ってくるかもしれませんね。

 

今回はこの『奪い愛、冬』から注目の出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

柏原郁恵が怖すぎる子供に執着する母美佐役に!

三浦翔平さん演じる奥川康太の母、美佐。

彼女は不動産業で成功している夫を持ち、自身も料理研究家として活躍している。

絵に描いたような裕福な家庭のセレブ、しかし彼女が他と違うのは、康太を溺愛している事。

勝手に結婚を決めた相手、光るの事を良く思わず様々な嫌がらせをする。

 

それぞれの恋愛模様が入り混じり、ただでさえドロドロなのに姑まで怖いとは恐ろしいドラマ・・・。、

そんな怖い美佐を演じるのは柏原郁恵さんです。

 

はっきり言ってこのキャスティングは本当に以外でした。

もちろん私も当時の事は知りませんが、柏原郁恵さんといえば一世を風靡したアイドルとして知られていますよね。

その後はバラエティ番組でも活躍、その明るく太陽な笑顔と朗らかで柔和な人柄で高い好感度を誇ります。

また、最近は息子さんとテレビ番組に出演したりと、理想の母親とも言える女性だと思います。

 

そんな柏原郁恵さんが息子に執着し、息子が選んだ相手にも執拗な嫌がらせをする人物を演じるとは・・。

しかもCMを見るとかなりハマっているんですよね。

これまでのイメージとのギャップも相まってこれはかなり話題を呼びそうです。

 

なお今作についてはこちらの記事でも特集していますので合わせてご覧ください。

リンク:ドラマ奪い愛、冬でダレノガレ明美、秋元才加が性格悪い女に

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.