ドラマ

相棒15第13・14話高校生兄新堂司役のイケメン子役は田中偉登

投稿日:

今回はあの大人気ドラマから気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

物語の重厚さが際立つ『相棒!

毎年多くのドラマが放送されますが、中にはシリーズ化されるものもあります。

そんな中でも屈指の人気を誇るのが『相棒』。

 

私も大好きなこのドラマ、その魅力の一つに物語の重厚さがあげられると思います。

長く続くだけに人気の登場人物も多くいて、そういった魅力あるキャラクターの人間模様も一層ドラマを盛り上げるんですよね。

 

そして『相棒』ファンを歓喜させたのが、13・14話で久しぶりに登場した及川光博さん演じる神戸尊と六角精児さん演じる米沢守。

なぜ米沢守が警察学校に移動する事になったのか、その発端も描かれていますし、映画にも通じる神戸尊と冠城の関係も描かれるようです。

ファンとしては今回のみならず、毎シーズン一度くらいは顔を出して欲しいところなのですがどうなのでしょう。

反響次第ではあるかもしれませんね。

そういえば今シーズンはまだ陣川が登場して無いような・・・。

 

今回はそういう意味でも盛り上がりを見せている『相棒season15』第13・14話から気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

新堂司役は田中偉登!

現在は13話が終わったばかりなのですが、本当に面白かったですね。

続きも気になるのですが、それよりも気になるのが新堂司役で出演していた子役の男の子。

映画好きは特に見たことがある顔だったかもしれませんが、物語の鍵となる役を見事に演じていましたよね。

 

この男の子、名前を田中偉登といいます。ちなみに読み方は〈たなかたけと〉。

2000年1月24日生まれ、出身地は大阪。

趣味はキックボクシング、特技はバスケやダンスというアクティブな一面も持っています。

プロフィールによると身長は172cm、まだまだ伸びるかもしれませんね。

 

将来の夢はハリウッド俳優、現在所属している事務所はイマージュエンタテイメント、世界で活躍する俳優をマネジメントするとうたっている事務所ですから近いうちに嬉しいニュースが入ってくるかもしれません。

ちなみに以前はあの大手、アミューズに所属していたんですよ。

 

そしてこれまでの出演作ですが、この名前を出したら多くの人が「あ、あの!」と言っちゃうのがこちら。

『るろうに剣心』、明神弥彦役。

そこまで顔が成長で変わっている印象は無いのですが、かわいいからイケメンになっていますよね。

 

その他にも『宇宙兄弟』にも出演していますし、先日まで放送されていた『家政夫のミタゾノ』へも出演していました。

ミタゾノでも素晴らしい芝居をしていて驚いたのですが今回の『相棒も』また良いですし、文字通りのスポンジのような吸収力を持っているのだと思います。

 

今後もますます楽しみな田中偉登さん、次回の14話でも目が離せませんね。

また気になる情報があったら紹介してみたいと思います。では。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.