ドラマ

大谷亮平が北風と太陽の法廷でナルシスト!?山本裕典川島海荷も

投稿日:

今回はこの春放送、注目のスペシャドラマの話題です。

 

 

ドラマ『北風と太陽の法廷』に注目!

社会が成熟すると離婚する人が増える、という説があるのがご存知でしょうか。

社会が成熟すると停滞し不安感が云々というのもあるのですが、個人的に大きいのはシングルに戻っても生活のしにくさが解消されていく事にあるのでは無いでしょうか。

 

もちろん、現在も離婚する事によって生活しにくくなる事があるのは確かです。

ただ、昔に比べて減ってきている事、偏見なども無くなってきた事もあり、離婚したいけど我慢しなければならないという人は減少傾向にあるようです。

 

個人的にも人間選択を誤ることもありますし、人間関係が変化するのも当然の事ですから離婚というのは悪いことでは無いと思いますから素敵な変化だと思ったり。

 

そしてこうなると、今後ますますその数が増えそうなのが離婚を題材としたドラマ。

海外ドラマ好きの方はご存知かと思いますが、現在二組に一組が離婚すると言われているアメリカでは多くの離婚を題材にしたドラマが制作されヒット作も多数飛び出しているんですよね。

やはりドラマというのは社会の鏡という面もありますから、日本でも今後同じようになるかもしれませんね。

 

そういう意味でも大注目なのが、この春放送されるスペシャドラマ『北風と太陽の法廷』。

今回はこの注目作の見どころや注目の出演者を特集してみようと思います。

 

 

ドラマ『北風と太陽の法廷』のストーリーやあらすじは?

離婚を題材にしたこのドラマでは二人の弁護士が登場します。

一人は敏腕にして冷徹、鉄仮面とも呼ばれる無敗で北風のような女弁護士、櫻川風香。

一人は明るく損得を考えない、どんなドロドロ夫婦も円満解決させる勝率10割で太陽のような弁護士、麹谷陽太。

そんな北風と太陽が、童話のように法廷で対決、しかも太陽は北風に恋をして・・・というのが今作のあらすじになります。

 

風香には『ON異常犯罪捜査官藤堂比奈子』でのクールな演技も好評だった波瑠さん、陽太には幅広い芝居で多くのファンを持つイケメン俳優岡田将生さんがキャスティングされ、この共演も見どころの一つとなっています。

現在放送中の『視覚探偵日暮旅人』もそうですが、日本テレビのスペシャドラマは好評なら連続ドラマ化されるものも多いですから今作も期待したいですよね。

 

 

共演者にも注目!

まず注目したいのは、ゴールドウィング法律事務所のパートナー弁護士、五十嵐光一郎役で出演の大谷亮平さん。

昨年は社会現象にもなったヒット作『逃げるは恥だが役に立つ』への出演もあり大きな注目を集めましたよね。

個人的には第二のディーン・フジオカというコピーが残念な気がしたり。

だってこんなに出演作によってまったく違う表情を見せる演技力を持つのに、誰かの二番目というのはあんまりですよね。

今作ではナルシストではっちゃけた一面を持つ役という事で、これまでに見せた事の無い魅力を発揮してくれそうなのでとても楽しみです。

 

さらに川島海荷さんが元ヤンの別れたくない嫁原響子役で、山本裕典さんが医大8浪の別れたい夫原正治役で出演しているのも見逃せません。

川島海荷さんはキュートな魅力全開ですし、山本裕典さんと言えばデキる男のイメージが強いですから全く逆とも言えるキャスティング、どのような芝居を見せてくれるのか要注目!

 

という事で紹介してきましたドラマ『北風と太陽の法廷』、放送は3月を予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.