ドラマ

Perfumeドラマパンセの意味やストーリーあらすじ、放送日!

投稿日:

今回はこの春大注目のスペシャルドラマの話題です。

 

 

Perfumeが地上波ドラマ初主演!

音楽や映画など、エンタメファンとして様々なものを見ているとある点に気が付きます。

それは流行と消費というものをある意味においては同じであるという事。

 

社会現象を起こしたような作品、アーティストでも数年もしたら忘れ去られてしまう事って少なくないですよね。

最近では芸人さんが特に顕著かもしれません。

これは元々消費されるものとしてヒットしている為に、しょうがない事でもあるのですが。

ファションの流行もそう、次から次へと移り変わるのが普通ですよね。

 

とはいえ、消費されず強い輝きを放ち続ける作品やアーティストが存在するのも事実。

これはその人気が流行では無く、その魅力ゆえというシンプルな理由なのですが、その差って大きいですよね。

 

日本屈指の人気でシーンを牽引し続けるガールズテクノユニット、Perfumeもそんなアーティストの一つ。

2007年にブレイクするとその後は右肩上がりの人気、活躍を見せ、その名は世界にも轟いているのは御存知の通りかと思います。

現在まで10年という長い間失速しない、消費されないというのはとんでもない事ですよね。

 

そんなPerfumeが、なんと地上波ドラマ初主演となる『パンセ』の制作が発表されました。

今回はこの話題作のストーリーやあらすじに見どころ、放送日について特集してみたいと思います。

 

 

Perfumeドラマ『パンセ』のストーリー、あらすじは?

OLの“どんちゃん”(あ~ちゃん)、実家の家業手伝いの“おかみど”(かしゆか)、フリーターの“のりぶう”(のっち)。小学校の時に帰り道が一緒で仲良くなった三人の女の子が、非日常を求めて、洋館を買うことになった。昔から気になっていた憧れの洋館。不動産屋さんに交渉をすると・・・びっくりするくらいの格安。ただし条件があって、“力丸”の面倒を見ること。三人は二つ返事で快諾し、ついに引っ越しの日を迎える。噴水のある素敵な洋館――。うっとりする三人――。
だがそこには、大きな、大きな落とし穴があった!
「夢ってなんだった?」「働くってどういうこと?」「死ぬとどうなる?」
三人の女の子を通して見えてくる摩訶不思議な物語。

公式サイトより引用。

 

 

Perfumeドラマ『パンセ』意味やの見どころは?

パンセというのはフランス語で三色すみれを指します。

日本ではパンジーという名前でメジャーですが、このパンジーはパンセからきているんですね。

さらにこのパンセ、元々は思想を意味する言葉でもあります。

花が人間の顔に似ていて、8月には物思いに耽るようにかしいでみえる事から名前がついたという説があるのだとか。

このドラマ『パンセ』のあらすじをみると、この思想という言葉はぴったりですよね。

 

このドラマがどのような作品に仕上がるか、それを大きく左右するのが脚本家で、この作品を担当するのは木皿泉さんです。

『やっぱり猫が好き』に『Q10』や『セクシーボイスアンドロボ』、『富士ファミリー』などを手掛けた人気脚本家ですから私も含めファンも多いんですよね。

その魅力は何と言っても秀逸な会話の掛け合い。

このお正月放送された『富士ファミリー2017』でも名優が織りなす流石の会話劇に感動してしまいました。

 

ドラマ『パンセ』はワンシチュエーションドラマである事が発表されています。

ワンシチュエーションドラマとは一つのシチュエーションで物語が展開する作品を指し、現在放送中のバカリズムさん主演脚本ドラマ『住住』などがそれに当たります。

その醍醐味は何と言っても会話劇。

会話の掛け合いが魅力の木皿泉さんが、会話劇が最も活きるジャンルのドラマを担当する、これはかなりの名作になりそうな予感です。

 

 

Perfume主演ドラマ『パンセ』の放送日は?

という事で紹介してきましたドラマ『パンセ』、放送は3月31日、4月1日の深夜で2夜連続となっています。

放送は『勇者ヨシヒコ』シリーズなど数々のとがった名作深夜ドラマで知られるテレビ東京ですからそういう意味でも楽しみですよね。

 

ワンシチュエーションドラマというのは脚本、演出、演者がハマってしまえばカルト的な人気を博す事も珍しくなく多くのシリーズ化作品も誕生していますから、もしかしたらこの『パンセ』もシリーズ化があるかもしれませんね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.