ドラマ

三浦貴大がドラマリバースで門脇麦の兄、村井隆明役!

投稿日:

今回はこの春大注目のドラマから気になる出演者の話題です。

 

 

湊かなえ✕TBS=鉄板!?

近年映画、テレビ界を賑わせているのが人気コミックやアニメの実写化。

しかしこの実写化、視聴率や興行的には成功作品も飛び出しているものの、作品的にはファンを満足させる出来のものが少ないのが現状だったりします。

そもそもが元々ビジュアルで表現されている作品を実写にするというのはハードルが高いですし、実写向きの作品というのは少なかったりするんですよね。

 

そして実写化の王道として古くから愛されているミステリ小説のドラマ化、映画化でもそれは同じこと。

松本清張さんのように何度も実写化されて名作も多い作家さんがいる一方、近年ではネガティブな反響の多いミステリ実写化作品も少なくありません。

これもやっぱり実写化において向き不向きがあるためだと思われます。

 

そんな中で、実写化においても名作を量産しているのが湊かなえ作品。

映画『告白』は後世まで残る作品だと言われていますし、ドラマでも名作が多いんですよね。

特にTBSのドラマ作品は名作ぞろいで、『夜行観覧車』や『Nのために』は多くの反響を得ました。

 

そしてこの春、新たにTBSで湊かなえさんの実写化ドラマ『リバース』の放送が発表されました。

今回はこの注目作から見どころや気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

ドラマ『リバース』のストーリー、あらすじは?

この物語の主人公、深瀬和久は事務機器メーカーに務めるサラリーマン。

単調な毎日を生きる彼、その心の拠り所になっているのがクローバーコーヒーだった。

こだわりの豆を販売し、店内でもその豆を使ったコーヒーが飲めるこの店で過ごす間は心からくつろげるのだった。

そして、クローバーコーヒーに通うことがきっかけで一人の女声、越智美穂子と出会い恋に落ちる。

徐々に色づき始める毎日、そんな中で突如起こる事件。

美穂子に送りつけられた『深瀬和久は人殺しだ』という告発文。

 

それは深瀬和久が大学生の頃。

唯一の親友が命を落とした。

旅行中に行方不明になり、無残な姿で発見された親友。

一体そこにはどんな真実が?そして告発文の送り主は?

和久は、その全てを明らかにするために蓋をしていた過去と向き合い始めるーー。

 

 

三浦貴大が村井隆明役で出演!

『夜行観覧車』の杉咲花さん、『Nのために』の窪田正孝さんとTBSでの湊かなえ作品では出演者の名演が話題になる事も多いんですよね。

今作では過去の事件を軸に、藤原竜也さんに市原隼人さんといった豪華な面々が表面的な人間関係の裏にある恐ろしい真実について演じる事になりますからその芝居も大きな注目を集めそうです。

 

そんな中で私が一際注目しているのが三浦貴大さん。

こちらは松岡茉優さんと共演した『サムライフ』のインタビュー動画。

実在の学校を作ってしまった若者たちを描いた名作映画でオススメですよ。

 

最近はテレビドラマでも引っ張りだこの三浦貴大さん。

好青年や熱血な役も多いのですが、個人的には犯人などヤバメな人物の役でこそ光る印象があるんですよね。

『異常犯罪捜査官藤堂比奈子』や『視覚探偵日暮旅人』への出演時には私の周りでも三浦貴大さんだと気づかなかった友人も多く、それだけ振り切った怪演を見せていた証拠なのだと思います。

 

今回出演『リバース』では政界のサラブレッドで、父の議員秘書をしているという設定の人物。

また、主人公深瀬和久とは大学時代からの知人という事で過去の事件にも関わっていそうなんですよね。

というか、個人的には関わっていて欲しいなと笑

そして是非ともイッちゃっている芝居を見せてくれたらな、なんて思ったり。

 

こういった作品というのは毎週物語の進行に合わせ犯人や真相を予想するのも楽しみの一つ。

案外主人公が、なんていう事もあるかもしれませんね。

 

という事で紹介してきましたドラマ『リバース』、放送は4月からを予定しています。

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.