映画

新作映画『渇き。』にて大ブレイクの予感!新人女優小松菜奈!

投稿日:

今月末、6月27日から全国公開される映画『渇き。』がとにかく凄い。

元々原作を読んでいた身としては実写映画化が決まった時は目を

疑った程。と、いうのもこの原作小説『果てしなき渇き』がとにかく過激なのだ。

 

主人公は元警察官で警備員の中年男性。

この男が凄惨な殺人現場に遭遇、さらに時を同じくして離婚した元妻から娘が

行方不明になったという連絡が入る。

そして、行方不明の娘の部屋からは薬物が発見され……。

 

というもの。

もし、原作通りに映画化すれば18歳未鑑賞禁止になるだろう程の暴力シーン、

性描写、残酷なシーンで満ち満ちているのだ。

実際は15禁+になっているところを見ると、幾分マイルドになっているの

だとは思うが、根幹のあのシーンやあの部分は変えようが無いので相当

ショッキングな映画になっているはず。

 

そんな『渇き。』の主役、娘の行方を追う過程で、次々と衝撃的な事実、

場面に直面し壊れていく男、藤島を演じるのは役所広司

おそらく彼の長いキャリアにおいてもここまでダーティーな役は無かったのでは

という程に、相当にハードな役柄なので、よくこの役を受けたなと思う反面、

楽しみでもある。

 

そして今作、最も注目するべきなのは藤島の娘加奈子を演じる小松菜奈だ。

小松菜奈といえば、現在ドコモのシーエムなどでも存在感を示しているが

モデルとしても活躍している。

長い黒髪、涼しげで端正な顔立ちは天使のような美少女である加奈子そのまま

といって良い。

ただ、藤島が加奈子の行方を追って、徐々にその真実の姿が現れてくると

衝撃の素顔が浮かび上がってくるのだが、それが絶句してしまうようなもの

なのだ。

あまちゃんのように、新人女優は最初に話題になった作品のイメージが本人

のイメージとして定着してしまう事が多い。

正直、よくもまあ事務所が決断したなとおもってしまった。

詳しくはネタバレになるので言えないけれど、小松菜奈さんのファンはきっと

劇場で大きな衝撃を受けることだろう。

演技についても監督の折り紙付きなので、そういった意味でも衝撃を受けそうだ。

 

そしてそんなイカれた映画のメガホンをとるのが日本屈指のヒットメーカー、

中島哲也監督。

『告白』では緊張感のある映像ではあったけれど、直接的で過激な暴力シーン

というのは無かったので、今作をどのように料理するのか期待が高まります。

『下妻物語』『嫌われ松子の一生』『パコと魔法の絵本』『ララピポ』と

色彩あふれる斬新な演出だけでなく、最近はスリリングな映像でも魅せてくれる

中島監督、どんだけ多才なんだと。

 

そんな中島監督だからこそというべきか、今作でも超豪華俳優陣が揃っている。

妻夫木聡、オダギリジョー、橋本愛、中谷美紀、二階堂ふみ、そして今最も

旬な男、青木崇高。いや個人的に好きなだけなのだけど。

原作を知っていると、これまたあんな役やこんな役をこんな豪華な人が!大丈夫か!

と嬉しい悲鳴やら驚愕の叫びを上げたくなるような配役。

原作、キャスト、監督。どれをとってもハズレる要素の無いこの作品、

ぜひ見に行ってみてはどうだおうか。

過激な作品が苦手でなければ、だが。

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.