ドラマ

カルテット最終話、帽子の女は手紙の主で椎名林檎!?

投稿日:

ついに終わってしまいましたね、『カルテット』。

本当に大好きなドラマでしたからとても寂しいです。

 

そして最終回での謎と考察を。

SNSでも大きな話題を集めていましたが、あの帽子の女性は椎名林檎さんで間違いないと思います。

私も大ファンなアーティストですから見間違いは無い!・・・はず。

 

そしてそれだけでは無く、手紙の主でもあると思います。

ドーナッツホールを煙突の煙だと良い、何故まだ続けているのかと問うた手紙。

ですからその答えを得ようとコンサートに足を運んでいたのでしょう。

 

そしてもう一つ、その女性にも実は答えはすでに出ていたのでは無いでしょうか。

というのも、帽子の女性は楽器ケースを大事そうに抱えていたんですね。

という事は、自分はやめたと言いながらもやめられていなかったという事になります。

 

好きだから続ける。

やめられないから続ける。

そこに差はあるのでしょうか。

 

そして彼女が目にしたドーナッツホールの音楽と観客。

確実に、一人どころか多くの人の心にその音楽が届いているのを見て彼女は何を感じたのでしょう。

 

個人的には吉岡里帆さんやMammy-Dさん、藤原季節さんの再登場もとても嬉しかったですし、それだけに寂しさも・・・。

TBSはあまりシリーズ作品を放送しないのですが、ここまでの人気作ですから続編、もしくはスペシャルドラマを期待したいですよね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.