ドラマ

4号警備水橋研二が目の見えない広瀬、小沢一敬はストーカー

投稿日:

今回はこの春注目のドラマから気になる出演者の話題です。

 

 

ドラマ『4号警備』はアクションにも注目!

現在は特番期間という事で毎日のように普段は見られない特別番組が多く放送されています。

ドラマ好きとしてはこの季節の変わり目の連続ドラマが無い時期というのは結構寂しかったりするんですよね。

その寂しさを埋めるように次のクールのドラマ情報を集める毎日だったりします。

 

そんな中で今回注目したいのはドラマ『4号警備』。

窪田正孝さんの主演でも注目を集める今作、やはり窪田正孝さんのファンとしては期待したいのがアクションだと思います。

繊細な演技力はもちろん、『ガチバン』や『High&Low』で見せる派手なアクションも窪田正孝さんの魅力なんですよね。

 

今回の『4号警備』ではアクション監督に川本耕史さんが抜擢されています。

川本耕史さんはアクション演出やスタントとして多くの作品に携わっている方で、アクション監督としては劇場版『-S-最後の警官』、アクション演出補としては映画『ストレイヤーズクロニクル』などを手がけています。

現在公開されている予告でも車が突っ込んでくるシーンなどもありますし、単純なバトル以外にもスタントマンならではの目線の迫力あるアクションが期待出来るのでは無いでしょうか。

 

 

水橋研二、小沢一敬が出演!

今作ではすでに多くのゲスト出演者も発表されているのですが、まず注目したいのは第1話で窪田正孝さん演じる朝比奈らの警備対象となる広瀬を演じる水橋研二さん。

本当に素晴らしい役者さんで私も大好きなんですよね。

 

元々は美容専門学校に通っていたそうですが、1996年に友人に誘われ映画に出演する事で俳優デビュー。

以降様々な作品に出演する名バイプレーヤーとして知られ、昨年も大河ドラマ『真田丸』、朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演と引っ張りだこぶりを見せています。

 

私も『ロックンロールミシン』など好きな出演作が多いのですが、中でも一番大好きなのが『秒速5センチメートル』。

社会現象を起こした『君の名は』で一躍有名監督となった新海誠さんの代表作にして屈指の名作とも言えるこのアニメ映画で主人公の声をあてているのです。

この作品は泣けると同時に見るものの心を締め付ける事でも有名なのですが、それも水橋研二さんの芝居があってこそなんですよね。

 

今回の『4号警備』への出演では目の見えない人物という難役を演じる事になりますが、その演技力にも是非注目してみて下さいね。

 

 

小沢一敬がストーカーに!?

そしてこちらも注目なのが、阿部純子さん演じる上野を執拗に狙うストーカー小川を演じる小沢一敬さん。

人気お笑いコンビスピードワゴンやピンでのバラエティ番組への出演など大活躍の小沢一敬さん、本当に凄い人気ですよね。

キザというかクサイというか、独特で甘い小沢ワールドは一度ハマるとクセになっちゃうのです。

 

これまでの俳優としての活動歴はと言いますと、最初の出演が2007年の『BOYSエステ』ですから10年のキャリアを持つ事に。

しかし出演数も多くないですし、大きな役も目立たないですからいまいちな様子かもしれません。

 

ただ、今回演じるのはストーカー役。

今年の大河ドラマ『おんな城主直虎』に出演のダンカンさんや、多くの作品に出演し監督もこなす板尾創路さんとその怪演で役者としての需要が一気に増えるというのも珍しくなかったりします。

今回のストーカーの小川役の出来次第では人気俳優の仲間入りというのもあるかもしれませんね。

 

でもストーカー役という事は窪田正孝さんにやっつけられてしまうんですかね。

それはそれで見ものかもしれません。

 

ちなみに今作についてはこちらの記事でも特集していますので合わせてご覧ください。

リンク:

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.