ドラマ

ドラマクライシス鍛冶局長役に長塚京三、飯田基祐は青沼公安課長

投稿日:

今回はこの春注目の連続ドラマから気になる出演者の話題です。

 

 

ミステリアスな公安警察

興行収入的にも製作数でも世界でも屈指の数を誇るのがスパイ映画。

日本でも人気のジャンルではありますが、実は日本と世界では受け取り方というのが違っていたりするんですよ。

 

というのも、スパイ映画で題材にされるCIAやMI6、KGBといった諜報機関は実在の組織だったりします。

ですからアメリカやロシア、イギリス、ロシアでスパイ映画が盛んに作られるのは、確かに自国に公の機関として存在しながら実態が掴めないミステリアスな存在に対する興味からなのかもしれません。

 

このスパイ映画、日本で言えば公安に関する作品に該当するのかもしれませんね。

警察庁警備局が統括する部門として確かに公の機関として存在し、国家体制を脅かす事案に対応するという華々しい部門でありながらもその存在の全貌は一般市民にとっては謎に満ち満ちています。

こちらの記事

リンク:クライシス公安機動捜査隊特捜班林役に眞島秀和、石田ゆり子と夫婦

で私が実際に公安の方に会った時のエピソードを紹介していますが、普通に生活していればその存在を実際に確認するすら珍しい存在なんですよね。

個人的には欧米のスパイ作品のように、エンタメ界の1ジャンルとして流行しても良いような気もするのですが、そこはお国柄ということなのかもしれません。

 

今回はこの春始まり、公安警察の活躍を描くドラマ『クライシス公安機動捜査隊特捜班』から物語の鍵を握る出演者について特集してみたいと思います。

 

 

警視庁警備局長鍛冶大輝役に長塚京三!

日本の公安警察の多くを管轄するのが警察庁警備局、その局長の鍛冶大輝役にキャスティングされたのが長塚京三さん。

今回のドラマの舞台となる公安機動捜査隊特捜班は鍛冶が招集し組織した、直轄の秘密組織。

高度な政治案件が絡み合う中、ドライで合理的に特捜班を使い、その意図や本心は誰にも窺い知れない。

そのため、現場では疑心や混乱が生じる事も・・・。

 

かなりのキレ者にしてクセモノな印象がある鍛冶大輝。

ここで私が気になるのは、この作品が映画化もした岡田准一さん主演人気ドラマシリーズ『SP警視庁警備部警護課第四係』と同じく金城一紀さんの作品であるということ。

『SP』では堤真一さん演じる係長の尾形、その上の理事官西山警視までもが実は自身の理想の為に暗躍しているという衝撃の展開が待ち受けていました。

テロに対する危機感を国に換気するためにテロを起こす、それが理事官一派の意図だったんですよね。

 

そんな疑惑すら抱いてしまう局長へのキャスティングが長塚京三さん、これには私は唸らされてしまいました。もちろん良い意味で、ですよ。

俳優デビューが1974年という事ですから実に40年以上のキャリアを誇り、多くの作品で活躍する長塚京三さん。

理想の上司、父親のような役が多い印象も強いのですが、個人的には『ペテロの葬列』でのバスジャック犯のような狂気と底の見えない怪演も魅力だと思うんですよね。

今作でも、本心を読ませないキーとなる人物の芝居で放送時には大きな話題を呼びそうです。

 

 

警視庁公安部総務課長青沼役に飯田基祐!

そしてこちらも注目なのが、警視庁公安部総務課長である青沼役にキャスティングされた飯田基祐さん。

ドラマに映画、舞台と様々な作品に出演する名バイプレーヤーとして知られる飯田基祐さん、しかしやはり今作の出演でどうしても関連付けてしまうのは『SP警視庁警備部警護課四係』での西山警視。

同じ金城一紀作品で公安をテーマにしたものときたら今回もまさかもしやと思ってしまいますよね。

 

今回演じる青沼は鍛冶の忠実な部下という役どころのようですが、鍛冶の意図も判りませんし、もしかしたら実は鍛冶と特捜班のつなぎ役でありながら独自の意図を持って特捜班を動かすなんていう展開もあるかもしれません。

また、そういったメタ読みを誘って実は何も無いというミスリードな役割ともとれますし・・・。

なんにせよ鍛冶と青沼という二人が、劇中で登場する国家の敵と同様に視聴者の疑心を煽る事は間違いなさそうです。

でも飯田基祐さんが青沼役で出演という事は『SP警視庁警備部警護課四係』との作品を超えたコラボ、クロスオーバーは期待できないのですかね。個人的には期待していたりするのですが。

 

という事で紹介してきたドラマ『クライシス公安機動捜査隊特捜班』、放送は4月11日からを予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.