ドラマ

中村俊介が警視庁捜査一課9係12に出演!園田役

投稿日:

今回はこの春注目のドラマから気になる出演者の話題です。

 

 

ドラマ『警視庁捜査一課9係Season12』がいよいよスタート!

今年も連続ドラマでは圧倒的な強さを見せているのがテレビ朝日。

この冬に放送されました2017年最初のクールの連続ドラマでも『相棒』が流石の高視聴率を記録し、『科捜研の女』も安定した数字となりました。

放送すれば必ず視聴率が取れるシリーズ作品を多く抱えているというのが他局には無い強みですよね。

 

そしてこの春、こちらも大注目なのがSeason12が放送されます『警視庁捜査一課9係』。

今年はシリーズ主演にして数々の名演で映画、ドラマ界を牽引してきた渡瀬恒彦さんの訃報が流れ、日本中が寂しさと悲しみにくれました。

亡くなる直前まで今作への意欲を語っていた渡瀬恒彦さん、その魂はスタッフや出演者へと受け継がれきっと素晴らしい第12Seasonになることと思います。

 

今回はこの『警視庁捜査一課9係Season12』から新たな登場人物や第1話の見どころを紹介してみたいと思います。

 

 

 

『警視庁捜査一課9係Season12』第1話のストーリーやあらすじは?

警視総監からの辞令で、倫太郎は内閣テロ対策室の準備アドバイザーを務めることに。

係長不在となった9係、しかし事件は待ってはくれない。

 

巷では遺体を案山子にくくりつけるという異様な事件が発生、志保や村瀬も操作に乗り出す。

そんなある日、静香の花壇の案山子にもたれかかる男が。

倫子からの連絡で急行する9係、しかしその男は空腹で倒れていただけだった。

その男、園田俊介はかつての倫子のルームメイトで、ニューヨークで知り合った静香を訪ねてきたのだった。

以前の邂逅では俊介を恋敵と勘違いした直樹、しかし俊介は親友と直樹を呼び気安い様子。

 

直後、新たな案山子事件が発生。

しかし直樹はこれまでの被害者との妙な違和感を感じーー。

 

 

中村俊介が園田俊介役で出演!

初期からの『警視庁捜査一課9係』ファンには懐かしい顔ではないでしょうか、園田俊介がSeason12では帰ってくるのです。

初登場は第2シーズン。

園田俊介は絵かきで、飲まず食わずで書き続けるという変な癖があり、行き倒れていたところをパリ留学時代の倫子に助けられ友人になりルームメイトに。

そういった経緯から直樹は恋敵だと勘違いしていた。

 

そんな園田俊介を演じているのは中村俊介さんです。

こちらは昨年のドラマ『ドクターカー』の時のものですが、それにしても若いですよね。

現在42歳でモデルとして芸能界デビューは1995年、俳優としては1997年デビューですから20年のキャリアを持つことになります。

ちなみに前回園田俊介として『警視庁捜査一課9係』に出演したSeason2は2007年の放送ですから10年前ということに。

10年ぶりでの井ノ原快彦さん演じる直樹との共演、とても楽しみです。

 

なお、中村俊介さんの所属事務所の出演情報には〈第1話出演〉という表記になっていますので、レギュラー出演では無く、前回同様にふらっといなくなってしまうようですよ。

 

 

竹中直人が法医学者の黛役で出演!

今シリーズでは竹中直人さんのセミレギュラーでの出演も発表されています。

もともとは渡瀬恒彦さん演じる倫太郎と因縁浅からぬ設定という触れ込みだったのですが、もしかしたら多少の設定変更もあるかもしれません。

原沙知絵さん演じる真澄の恩師でもある黛、しかし怪演に定評のある竹中直人さんがキャスティングされているだけにもしかしたらSeason12の後半では9係と対決するという可能性もあるかもしれませんね。

 

ということで紹介してきましたドラマ『警視庁捜査一課9係Season12』第1話、放送日は4月12日を予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.