ドラマ

原菜乃華がクライシス公安機動捜査隊特捜班第2話に出演!

投稿日:

今回は現在放送中のあの人気ドラマから気になる出演者の話題です。

 

 

『MOZU』+『SP』=『クライシス公安機動捜査隊特捜班』!?

いよいよ放送が始まりましたドラマ『クライシス公安機動捜査隊特捜班』、第1話から本当に面白かったですね。

放送前から大きな話題になり、期待値というハードルも相当に上がっていましたがそれを上回る出来になっていたと思います。

 

放送時にはSNSを中心にネットでも大いに盛り上がり、ホットワードにも多くの関連ワードが上がりました。

そこで気になったのが、『MOZU』や『SP』、『BORDER』という単語。

それらに似ている(もちろん良い意味で)という反響が多かったんですね。

 

確かに『SP警視庁警備部警護課四係』は今作と同じく金城一紀さんの作品で公安もの、『MOZU』は今作と同じく西島秀俊さん主演で公安を題材にハードなテイストな映像でしたし、『BORDER』もまた金城一紀さんの作品で小栗旬さん主演と共通点が多い作品だったりします。

ただ、個人的にはそういった作品に比べてライトな魅力も目立ったという印象があります。

 

例えば小栗旬さん演じる稲見はそれらの作品では見られない明るさ(その裏の闇も深そうですが)を見せたましたし、新木優子さん演じる大山玲も重くなりがちな劇中を明るさで見易いものにしていたと思います。

また、稲見はもちろん西島秀俊さん演じる田丸も前述の作品の作品群に比べるとたまらなくチャーミングなんですよね。

その分、今後の展開次第ではやるせなさや苦しさを強調する結果になりそうですが・・・。

 

とにかく、初回としては大成功、今後の期待を大きく煽る第1話になっていたと思います。

今回はそんな『クライシス公安機動捜査隊特捜班』の第2話から気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

原菜乃華が出演!

その役柄は現在不明ながら、『クライシス公安機動捜査隊特捜班』第2話への出演が発表されたのが原菜乃華さん。

女優として今年大きな注目を集めている彼女だけにこのキャスティングにはテンション上がってしまったのですが、まずは簡単にではありますが彼女について紹介してみたいと思います。

 

原菜乃華さんは2003年8月26日生まれ、出身地は東京。

現在は公式プロフィールによると身長は158cmですが、現在14歳ですからまだまだ伸びそうですよね。

同じく公式プロフィールによると趣味は図画工作、特技は水泳と泣く演技。

 

デビューの切っ掛けは2009年にJ-beansネットスカウトオーディションに合格した事で。

現在の所属事務所は研音、福士蒼汰さんや杉咲花さんが所属する大手芸能事務所です。

 

子役女優、モデルとして着実にキャリアを積んできた彼女ですが、今年女優として一躍注目を集めているのがこちら

映画『はらはらなのか。』なのです。

この作品、子役からの脱却をはかる少女の物語を演じているのですがその役名がなんと原ナノカ。

子役からの脱却をはかるという設定も重なりますし、フィクションとリアルがクロスするような感覚になっちゃうのです。

しかも劇中ではナノカにだけ見えるも一人のナノカも登場するため一人二役にも挑戦し、かなりの難役と言えるんですよね。

公開されたばかりではありますが観客の評価も上々のようですし、彼女のポテンシャルを感じさせる映画になっているんですよ。

 

そんな彼女が出演する『クライシス公安機動捜査隊特捜班』、メインキャストは小栗旬さんに西島秀俊さん、田中哲司さんと演技派揃いですが、その中で以下に存在感を示せるか。

まさに子役から女優への試金石となるかもしれませんね。

 

という事で紹介してきましたドラマ『クライシス公安機動捜査隊特捜班』、放送は4月18日を予定しています。

なお今作についてはこちらの記事でも特集していますので合わせてご覧ください。

リンク:進撃の巨人澤野弘之がクライシス公安機動捜査隊音楽担当!

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.