ドラマ

東出昌大が怖い気持ち悪い不気味、あなそれ渡辺涼太で新境地

投稿日:

今回はこの春注目のドラマから気になる出演者の話題です。

 

 

ドラマですから

近年にわかにブームの兆しを見せているのが不倫を題材にしたドラマや映画。

ドラマ『昼顔』は大ヒットし今年は映画化されますし、『不機嫌な果実』はスペシャルドラマとして今年帰ってきました。

刑事モノや医療モノに続く新たな鉄板ジャンルになるのでは、なんていう声もあるんですよね。

 

でもこの現象、少し不思議な気も。

というのも、昨年からは芸能界を中心にゲス不倫なんていう言葉が定着する程の不倫ラッシュが続いていますよね。

大物の名前があがる事も少なくなく、社会的にも大きな反響を呼んでいます。

もちろんそれは肯定的なものは少なく、バッシングや炎上というネガティブなものが大半。

日本は倫理や道徳を大事にする国ですから当然かもしれません。

 

それが、この不倫エンタメ作品では美談で終わることも少なく無いんですよね。

最終的に別れを選択する事はあっても、全てを失う破滅と絶望のどん底に叩き落されるようなものはまずありません。

フィクションだからといってしまえばそうなのですが、もしかしたら誰しもそういった恋へも憧れがあるのかな、なんて思ってしまったり。

 

そしてこの春放送される『あなたのことはそれほど』もまた道ならぬ恋が題材となるドラマなのですが、今作で波瑠さん演じる主人公は背筋も凍るような代償を払うことになるのかもしれないんですよ。

 

 

『あなたのことはそれほど』で東出昌大が怪演!?

かつてドラマは娯楽の王様と呼ばれ、視聴率20%超えもポンポンでるような時期があったそうです。

そんな黄金時代屈指の人気キャラ、それが佐野史郎さん演じる冬彦さん。

妻への愛情が狂気へ変わり、モンスターハズバンドの代名詞となっていたのだとか。

 

そんな冬彦さんに次ぐ衝撃を与えるのではと言われているのが『あなたのことはそれほど』で波瑠さん演じる主人公の夫、渡辺涼太を演じる東出昌大さん。

そもそも二番目に好きだから結婚するとか、タイトルの『あなたのことはそれほど』とか扱い酷くないですか?それでも東出昌大さんは爽やかに演じるのかな(原作未読です)なんて思っていたのですが、こちらの予告を見て驚いてしまいました。

もう予告で狂気とか言っちゃってますからね、これは相当に期待(?)出来るのは無いでしょうか。

 

というのも、東出昌大さんは爽やかな好青年役が多い反面、怪演でも話題になっているんですよね。

それは実写版の映画『寄生獣』への出演時のこと。

芝居のあまりの不気味さにあの屈指の演技派俳優染谷将太さんに「気持ち悪い」と言われ、東出昌大さんは嬉しかったというエピソードを明かしていました。

そんな東出昌大さんですから予告編でもわかるように今作でも期待度は大、かなりのインパクトを残しそうです。

 

『問題のあるレストラン』での俺様キャラ、『聖の青春』での乗り移っかのような羽生善治役、『クローズZEROExplode』でのアウトローなど幅広い役を演じてきた東出昌大さん。

しかもその全てが魅力的な芝居で俳優としてのポテンシャルの高さを感じさせてきました。

意外と演技派という肩書で呼ばれることが少ない彼ですが、今作の怪演で演技派・個性派なんて呼ばれるようになるかもしれませんね。

 

という事で紹介してきましたドラマ『あなたのことはそれほど』、放送は4月18日からとなっています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.