ドラマ

クライシス3話組長の息子譲に大和孔太、小栗旬は闇堕ち?

投稿日:

今回は現在放送中の人気ドラマから気になる出演者の話題です。

 

 

ヘビー、だがそれが良い!

金城一紀節全開!と個人的に絶賛したいのが現在放送中のドラマ『クライシス公安機動捜査隊特捜班』。

『SP警視庁警備部警護課4係』や『BORDER』がただのSP、刑事モノにとどまらなかったのは金城一紀さんの描くヘビーでダークな世界観があってこそ。

それが今作でも発揮されていますからファンとしては喝采の声を上げたくもなるってものです。

 

放送開始から2回目、第2話にも関わらず早くも特捜班の面々は大きな力の存在に直面。

警察としてはもちろん人としても許されざる罪に対峙し、みすみす見逃してしまう。

普通の構成なら中盤か後半に持ってきても良さそうなエピソードを持ってくるのにも驚きましたし、長塚京三さんの芝居も光っていましたね。でも最後の方のテレビを見ているシーンは義憤にかられている印象も受けましたし、今後の展開も楽しみです。

 

そしてこちらも気になるのが小栗旬さん演じる稲見。

第1話の終盤に処刑シーンともとれるシーンが流れ衝撃を与えましたが、第2話では過去に暗殺に従事していた事を匂わせる発言がありました。

危ういところで踏みとどまっている稲見、しかし今後さらなる巨悪・非道と退治した時に踏みとどまる事は出来るのでしょうか。

普通のドラマなら正義として悪を砂漠のでしょうが、金城一紀作品『BORDER』では見事に(?)一線を超え衝撃の結末を迎えましたし、今作でも全くどうなるか展開が読めないんですよね。

 

今回はそんな今後の行方も気になるドラマ『クライシス公安機動捜査隊特捜班』第3話から気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

 

組長の息子、大畑譲役で大和孔太が出演!

第一話でその存在が高らかに宣言されたテロリスト集団平成維新軍、ついに第3話から本格的に動き出すようです。

そしてそのテロルで使用された銃器から辿り、重要な人物として登場するのが大畑譲、演じるのは大和孔太さんです。


イケメンですよね、元々モデルとして活動していた大和孔太さん、役者としても注目度急上昇中なんですよ。

 

まずは簡単なプロフィールの紹介を。

大和孔太さんは1994年11月5日生まれ、出身地は熊本。

身長は175cmだそうです。

 

高校卒業後、大和孔太さんは上京しモデルとして活動。

2015年にはBIGBANGなど数々の大物が所属するYGエンターテイメントの日本法人、YGエンターテイメントジャパンに所属。

それを機に俳優としての仕事も精力的にこなしています。

今年だけでも『突然ですが、明日結婚します』など4本のドラマに出演していますからブレイクも近いかもしれません。

 

今回の『クライシス公安機動捜査隊特捜班』への出演では正統派イケメンといった役柄ではありません。

しかし、だからこそこういった役というのは試金石ともなるもの。

大和孔太さんがどのように演じているのかとても楽しみです。

 

という事で紹介してきましたドラマ『クライシス公安機動捜査隊特捜班』第3話、放送は4月25日を予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.