ドラマ

白洲迅が警視庁捜査一課9係12第4話IT社長秘書富田役

投稿日:

今回は大人気ドラマから気になる出演者の話題です。

 

 

ヒットの法則と主役の不在

ドラマの視聴率でヒットの法則と言われるものがあるのはご存知でしょうか。

これは、初回の平均視聴率を2話目で超える事を指し、初回は見てみようから段々と視聴者が離れていくのが常の連続ドラマにおいて、右肩上がりに上昇する作品はそれだけ視聴者の支持を得ている証拠になるんですね。

実際、昨年放送された『逃げるは恥だが役に立つ』は初回こそ視聴率は高くなかったものの、回を進めるごとに上昇し最終的に社会現象と呼ばれるヒットになったんですよね。

 

そして今期の連続ドラマで唯一第3話まで右肩上がりの上昇を見せているのが『警視庁捜査一課9係』。

実にSeason12となる長寿シリーズながらここまでの強さを見せるのは圧巻、このまま行けば『緊急取調室』、『警視庁捜査一課長』と今期のトップ3を独占というのもあるかもしれません。

 

私も大好きなドラマで毎週楽しみにしているのですが、一つ気がかりなのが主人公の不在。

今年、惜しまれつつ亡くなった渡瀬恒彦さんは今作で主演をはたしており、現状は出向という事で話は進んでいます。

回想シーンなどは入るものの、この状態をいつまでも続けるわけにもいきませんよね。

前述したように高視聴率の人気シリーズですし、今のSeasonでおしまいというわけにもいきませんし。

Season12の終盤にはドラマとしての答えも提示されそうです。

 

今回はこのドラマ『警視庁捜査一課9係Season12』第4話から気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

白洲迅が社長秘書の富田役で出演!

第4話で物語の鍵を握る人物、富田。

殺人事件の被害者の勤務先であるIT会社の社長秘書であり、事件に関する重要な証言をするのだが・・・。

演じるのは白洲迅さんです。

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストというイケメン俳優の登竜門として王道の切っ掛けで芸能界デビューした白洲迅さん。

その後は斎藤工さんらも輩出しているミュージカル『テニスの王子様』にも出演、着実にキャリアを重ねてきました。

 

近年ブレイク俳優候補の筆頭として名前があがる事も多いのですが、その魅力は甘いルックスはもちろんその演技力の高さから。

今期の連続ドラマ一の衝撃作『クライシス公安機動捜査隊特捜班』の第1話にゲスト出演した際には、親の権力をかさに非道を重ね復讐される若者を迫真の芝居で演じ存在感を発揮、本当に素晴らしい役者さんに成長しているんですよね。

個人的にはもっとハードな役での怪演というのも見てみたかったりします。

 

今回の出演では事件の鍵を握る人物を演じるという事で、そういう意味では犯人役だったりしたら面白いのにと期待しています。

という事で紹介してきました白洲迅さんも出演する『警視庁捜査一課9係Season12』第4話、放送は5月3日を予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.