ドラマ

ボク運命の人です5話安田大サーカスHIRO、あかつが出演!

投稿日:

今回は現在放送中のドラマから気になる出演者の話題です。

 

 

バラエティだけじゃ無い、日本テレビ

近年、毎年のようにニュースになるのが日本テレビの視聴率三冠。

これは全日帯、プライム帯、ゴールデンタイムと3つの時間帯で平均視聴率1位を獲得している事を意味します。

その強さの秘密はなんといってもバラエティ番組。

『鉄腕ダッシュ』に『世界の果てまでイッテQ!』、『しゃべくり007』と多くに人気番組を抱え、私も含めファンだという人も多いのではないでしょうか。

 

そして、最近着実に存在感を表しているのがドラマ番組。

現在はドラマといえばテレビ朝日が圧倒的な強さを誇り、TBSも日曜劇場という看板枠が堅実な数字を記録しています。

対して日本テレビは看板枠こそ無いものの、すべての作品が平均水準以上の数字を持ち、ゴールデンタイムでは5%や6%というような視聴率を出すことはまず無いんですよね。

爆発しなくてもこけない、これは現在のテレビ界において大きなアドバンテージだと思います。

 

そんな中で今回注目したいのが土曜夜放送中の『ボク、運命の人です。』。

今期から放送時間が後ろに1時間ずれ込んだものの、視聴率は好調をキープ、さすがです。

今作の人気の秘密と言えばやはり面白さにあると思うのですが、今回はその面白さの秘密と第5話から気になる出演者について紹介してみたいと思います。

 

 

脚本家の金子茂樹に注目!

映画、ドラマで見るものに迷ったら監督や演出で選べという言葉があります。

逆に言うと、それだけ知名度の高い監督さんが多いということなのですが、脚本家というのはそこまでお茶の間で知名度が高いという事はないですよね。

 

しかし、この脚本家もまた作品の出来を左右する存在なのです。

例えば先日まで放送されて大人気だったドラマ『カルテット』は『最高の離婚』などで知られる坂元裕二さんの脚本ですし、『ドクターX』は『anego』や『ハケンの品格』など強い女性が主人公の作品で定評のある中園ミホさんの脚本だったりします。

このように、脚本家によってその作品のカラーにも影響があるんですよね。

 

そしてこのドラマ『ボク、運命の人です。』の脚本を担当しているのが金子茂樹さん。

『プロポーズ大作戦』などを手がける金子茂樹さん、今作はミステリ作品のように伏線を張り一気に回収するのがこのドラマの面白さだと思うのですが、これもやっぱり金子茂樹さんのカラーだと思います。

作品数自体はそこまで多く無い脚本家さんなのですが、こういった脚本家さんの作品がどんどん増えるとドラマももっと面白くなりそうですよね。

 

 

安田大サーカスHIRO、あかつが出演!

劇中、木村文乃さん演じる晴子が大ファンである事を公言している力士、大寒山。

惜しくも(?)引退を表明した大寒山ですが演じるのは安田大サーカスのHIROさんです。

HIROさんといえば実際にかつて力士であった事も知られていますよね。

役者としては、あのアカデミー賞俳優ジャレッド・レト主演の『OUTSIDER』への出演で今年ハリウッドデビューが発表されています。

ハリウッドでは個性的な役者はウケますし、個人的にはこの後も海外作品への出演があるのではと思っていたり。

ハリウッドデビュー前の貴重な芝居にも注目して下さいね。

 

そして誠の元同級生で力士だった富田を演じているのはお笑い芸人のあかつさん。

相撲ネタで知られるあかつさんですが、自身は相撲の経験が無いんですよね。

力士だけでなく、元力士の真似もやはり一流なのでしょうか。

ちなみにあかつさんは俳優としては意外と出演作が多く、舞台にドラマにとWikipediaを見ると8本の出演経験があるようです。

ただ、ゴールデンタイムの連続ドラマへの出演はありませんでしたから今作が役者としての試金石となりそうです。

 

という事で紹介してきましたドラマ『ボク、運命の人です。』第5話、放送は5月13日を予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.