映画

DVDレンタル開始日決定!映画沈黙サイレンス窪塚洋介

投稿日:

今回は今年日本でも公開されたあの映画がついにDVDレンタル開始日決定という話題です。

 

 

映画『沈黙/サイレンス』がDVDリリース!

日本でも熱狂的なファンを多くもつ名匠、マーティン・スコセッシ監督。

『タクシードライバー』に『グッドフェローズ』、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』といった作品は世界中で高い評価を受け、私も監督の名前だけで映画を見るのを決めてしまう程のファンだったりします。

 

『ギャング・オブ・ニューヨーク』や『ディパーテッド』に代表されるように、マーティン・スコセッシといえばマフィアやバイオレンスといったイメージを持つ人って多いですよね。

ただ、こういった特徴はバイオレンスのためのバイオレンスでは無く、矛盾に満ちたこの世界でいかに人間は倫理や善良さを実践できるのかという苦悩を描く際の不寛容や無理解などの表現としてのバイオレンスなのだそうですよ。

 

そういう意味でも大注目なのが、今年日本でも公開された映画『沈黙/サイレンス』。

この作品、日本を代表する作家の遠藤周作さんの同名小説の実写なのですが、小説が発表された際もキリスト教というテーマと強烈な内容に世界中に大きな衝撃を与えました。

また、マーティン・スコセッシは幼少期にカトリックの司祭を目指していた事もあり今作の実写化を長年熱望していたという経緯もあるんですよ。

 

そんな話題作『沈黙/サイレンス』がついにDVDレンタル開始日決定という事で、是非この機会にチェックしてみてくださいね。

 

 

映画『沈黙/サイレンス』のストーリーやあらすじは?

時は17世紀。棄教したという高名な宣教師フェレイラを追って弟子のロドリゴとガルペは日本へ向かう。

棄教というのは信仰を捨てるという意味と同時に、政治的な圧力などによりそうしむけられるという意味も持つ。

果たしてフェレイラに一体何が会ったのか。

 

マカオからキチジローという日本人の手引をえて長崎へ潜入する二人。

この時代の長崎は、幕府からの激しい弾圧に晒される土地だった。

 

そんな中で出会う隠れキリシタンと呼ばれる人々。

弾圧の中でも信仰を捨てない人々との交流や布教活動、しかしそんな時間は長くは続かず、キチジローの裏切りもありロドリゴ達も捕らえられてしまう。

 

棄教を拒むロドリゴ、その事で次々と犠牲になる人々。

信仰とはなんなのか。なぜ神は沈黙するのか。

そしてロドリゴが選んだ決断とはーー。

 

 

豪華な出演者にも注目!

主演では無いものの、今作で最も注目したいのがキチジローを演じた窪塚洋介さん。

芝居、存在感ともに群を抜いた俳優と知られる窪塚洋介さん、海外の大スターを前にしても対等以上の迫力で圧巻の一言。

演じているキチジローは今作の象徴のような役。

信仰を持ちながらも、人間の弱さや脆さも体現する難役なのですが、マーティン・スコセッシも窪塚洋介さんの芝居には大満足だった様子。

その熱演、必見ですよ。

 

また、アンドリュー・ガーフィールドにアダム・ドライバー、リーアム・ニーソンといった世界のトップで活躍する面々と浅野忠信さんに加瀬亮さん、小松菜奈さんと日本の才能の共演も見逃せません。

 

 

映画『沈黙/サイレンス』のDVDレンタル開始日は?

 

 

という事で紹介してきました映画『沈黙/サイレンス』レンタル開始日は発売日と同じく8月2日に決定しています。

なお店舗によっては前日に店頭に並ぶこともあるようですので、詳しくはお近くのショップでご確認下さい。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.