ドラマ

芸人好井まさおがドラマ小さな巨人で記者佐川役で俳優出演

投稿日:

今回はあの人気ドラマから気になる出演者の話題です。

 

 

視聴率も好調、ドラマ『小さな巨人』に注目!

近年かなり深刻さをましているのがテレビ視聴率の低下。

録画機器や動画配信サイトの普及でリアルタイム視聴は減っていますし、テレビ離れと言われる余暇の過ごし方そのものの変化もありますからしょうがないといえばしょうがないのですが。

ゴールデンタイムの民放連続ドラマでも視聴率5%、4%なんていう数字をが出てくると寂しい気もしますよね。

 

とはいえ、結果を出しているドラマがあるのも事実。

特に日曜劇場で放送中のドラマ『小さな巨人』は平均視聴率ランキングでもトップ争いを繰り広げており、これまでの放送回で一度も視聴率2桁割れを起こしていないという圧倒的な強さを見せています。

 

その面白さの魅力は、やはり日曜劇場ならではの重厚な人間ドラマとわかりやすい展開。

時代劇にも通じる勧善懲悪や王道な物語展開というものは安心感があるんですよね。

奇をてらった展開で視聴者から総ツッコミを受ける作品なんていうのも最近では珍しく無いですし。

 

更に演技派、実力派な出演者が集結しているのもはずせません。

長谷川博己さんに香川照之さん、岡田将生さんに安田顕さんと熱演、怪演の連発で本当に見応えがあるんですよね。

 

今回はそんなドラマ『小さな巨人』から脇役とし支える名優について注目してみたいと思います。

 

 

記者の佐川勇人役で好井まさおが出演!

ドラマ『小さな巨人』は大きく分けて芝署編、豊洲署編に分かれているのですが、そのどちらにも出演しているのが記者の佐川勇人。

香坂は時に情報源として、時に情報を与える事で大きな敵と戦う助けにしており重要な登場人物の一人。

 

演じているのは好井まさおさん。

おそらく登場時には多くの人が驚いたのではないでしょうか。

好井まさおさんは人気お笑いコンビ井下好井として活躍中の芸人なんですよね。

今年は『すべらない話』でMVSを獲得しましたし、知名度も高い芸人さんだと思います。

そして今、俳優としても俳優としても評価が高まっているんですよ。

 

まずは好井まさおさんについて簡単に紹介してみたいと思います。

好井まさおさんは1984年4月27日生まれ、出身地は大阪府枚方市。

高校卒業後、吉本興業のお笑い養成所であるNSCを目指すのですが東京のNSCに行くと決めていたため短大に進みアルバイトで300万円貯金。

これってすごくないですか?

芸人になるための養成所、その前にこんな努力を出来る情熱が現在の成功に繋がっているのかもしれません。

 

お笑いとしての評価はもちろん高く、コンビでのネタ以外にもその話術で多くの場で活躍。

今では怪談番組やイベントでもお馴染みの顔として認知されています。

 

そして役者としてなのですが、その評価が一躍高まったのが又吉直樹さん原作小説の実写化ドラマ『火花』でのこと。

この作品で好井まさおさんは主人公の漫才コンビの相方を演じているのですが、これが本当に上手いんですよね。

芸人が芸人を演じているのだから当然と思う方もいるかもしれませんが、これってかなり難しいんですよ。

自分の職業を素でなくそう見えるように演じる、それを見事にやってのける姿に驚いてしまいました。

 

調べてみると、好井まさおさんは2008年から神保町花月で多くの芝居に参加しているようです。

小劇場での芝居というのは客席が近い分度胸がつきますし、ネタを披露する時とは違う空気ですからこの経験は相当に大きかったのではないでしょうか。

ここで培われたものが地力として身についているのでしょうね。

 

昨年からはテレビドラマにも出演する機会が増えている段階でのこの『小さな巨人』への出演。

そうそうたる面々の中でのこの芝居ですから今後も役者としての需要は高まるのではないでしょうか。

今後も好井まさおさんの役者としての気になる出演作などがありましたらご紹介しますね、では。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.