ドラマ

緊急取調室2第8話に鶴見辰吾、眞島秀和が出演!

投稿日:

今回は現在放送中の人気ドラマから気になる出演者の話題です。

 

 

ヒット量産の秘密は

現在放送中の春ドラマ、それぞれに盛り上がりを見せていますが、視聴率的には明暗が分かれた形になっています。

フジテレビは月9に木10、日9とゴールデンタイムにもかかわらず奮わず、5%や4%台も記録。

逆にTBSは『逃げるは恥だが役に立つ』『カルテット』と続いて好調な火曜10時枠で放送中の『あなたのことはそれほど』が中盤以降右肩上がりの視聴率で、日曜劇場『小さな巨人』も流石の高視聴率となっています。

 

中でも飛び抜けて好調なのがテレビ朝日。

ゴールデンタイムで放送中の連続ドラマがすべて平均視聴率ランキングに上位で食い込むという圧巻の強さを見せています。

 

この好調の要因は、海外ドラマのような作品が多いこと。

特に今季は全てがシリーズ作品で、これは他局には見られない特徴なんですよね。

1話完結でありながら、シリーズ作品ならではの設定や登場人物で物語の魅力を引き立てています。

 

そして現在放送中の『緊急取調室Season2』の第8話でも前シーズンから続くある謎についてのエピソードになるようですよ。

 

 

『緊急取調室Season2』第8話のストーリーやあらすじは?

ある日、夜間警備をしていた警察官が襲撃される事件が起きる。

犯人は喪服姿の二人の男、拳銃が奪われ一人は逮捕するものの、もう一人は拳銃を持って逃走。

万が一拳銃を使われたとなると警視庁の威信は地に落ちる、かくして逮捕された犯人はキントリの面々が取り調べることに。

しかし犯人は完全黙秘、どんな揺さぶりにも動じない。

 

その頃、襲われた警察官の証言によってもう一人の犯人のモンタージュが完成する。

その顔を見た有希子は息を呑むのだった・・・。

 

 

眞島秀和、鶴見辰吾が出演!

現在公開されている予告では、眞島秀和さんの出演が示唆されています。

眞島秀和さんが今作、『緊急取調室』で演じている役柄といえば真壁匡ですよね。

有希子の夫であり、8年前に死んでしまっている人物。

では何故、死んでしまっている人物が?

他人の空似でしょうか、ただ、もし本物の真壁ならその死因が関係しているのかもしれません。

真壁は警備部情報漏えいの捜査をしている折、非番の日に通り魔の手にかかり命を落としました。

もしそれが陰謀なら、そして死んでおらず復讐を考えていたら。

 

その鍵を握るのが、もう一人の警察官襲撃の犯人である鶴見辰吾さんが演じる男。

キントリはこの男から情報を引き出すことが出来るのか、そこに隠された真実とは。

 

それにしても、鶴見辰吾さんって本当に素晴らしい俳優ですよね。

卑劣な圧巻から正統派な正義感まで幅広い芝居に定評がありますが、今作では完全黙秘という一風変わった設定ですからどのような芝居を見せてくれるのかとても楽しみです。

 

また、眞島秀和さんの出演もこのシリーズのファンにも嬉しいですよね。

おそらく、第8話以降も謎が残るものと思われますが、このミステリアスなキャラが成立するのも眞島秀和さんならでは。

今期は『CRISIS考案機動捜査隊特捜班』でも潜入捜査という難しい役どころを演じていましたが、また違う魅力を見せてくれそうです。

 

という事で紹介してきましたドラマ『緊急取調室Season2』第8話、放送は6月8日を予定しています。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.