ドラマ

警視庁捜査一課長2第9話丸山役にマギー、清田暁美に清水由紀

投稿日:

今回は現在放送中のドラマ『警視庁捜査一課長』から気になる出演者の話題です。

 

 

バラエティ強しと言えども

現在放送中の大河ドラマ『おんな城主直虎』、個人的にはとても楽しく見ているのですが視聴率の不振が話題にあがる事が多いですよね。

それもそのはず、裏番組である『世界の果てまでイッテQ!』が現在6週連続の視聴率20%越えを記録しているのです。

近年のドラマの視聴率の低下はテレビ離れや録画視聴の増加が原因と言われていますが、こういったバラエティ番組の強さも大きな要因と言えるのではないでしょうか。

 

そういう意味でも注目なのがドラマ『警視庁捜査一課長』。

裏番組に『ぐるナイ』、『奇跡体験アンビリーバボー』など人気かつ長寿番組が並ぶ中、高視聴率を記録。

現在までの平均視聴率が12%超と今期ドラマでも屈指の成績となっています。

ちなみにこの視聴率、昨年放送されたSeason1をゆうに超える数字となっており、驚異の強さと言えると思います。

ここまで目に見える結果が出ている以上、他局もそのノウハウや手法を参考にしても良いと思うのですが、テレビ業界ってあまりそういった事ってないですよね。

需要があるものを作るものを作るってどんな業界でも基本だと思うのですが。

 

この調子ならSeason3も決定的と思われる『警視庁捜査一課長』ですが、今回は最新話であるSeason2第9話から気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

丸山雄介役でマギーが出演!

『警視庁捜査一課長』第9話では公演で女性の遺体が発見されることから物語が始まります。

被害者の名前は清水暁美、ファッションにも抜かりのない高い女子力を持つ彼女、しかしその手に梅昆布を持っていた事に違和感を持つ捜査一課。

そんな清水暁美の婚約相手が勤める一流商社の副社長、丸山雄介。演じるのはマギーさんです。

 

元々評価の高い俳優さんではありましたが、近年は『99.9刑事専門弁護士』や『ラストコップ』、『嘘の戦争』などへの出演でお茶の間での人気も上昇中。

まずは簡単にではありますが紹介してみたいと思います。

 

マギーさんの本名は児島 雄一、1972年5月12日生まれで出身地は兵庫県。

ちなみに芸名の由来は高校時のあだ名なのだとか。

 

そのキャリアのスタートは大学時代、明治大学の演劇サークル騒動舎のメンバー6人で演劇ユニットジョビジョバを結成したことから。

長谷川朝晴さんや六角慎司さんといった役者として現在活躍している人も一員だったりします。

 

大学ホールの動員を塗り替えるなどの記録を持ち、TVに出演し始めてからはその人気は全国区に。

当時は冠番組もあったそうです。

2002年に活動停止が発表されましたが、今年活動再開しているんですよね。

 

その魅力は変幻自在の演技力。

コメディ俳優として魅力を発揮したり怪演が強烈だったりと俳優には様々なタイプがいますが、マギーさんの場合は全てが凄いという印象があります。

三枚目の役であろうが悪役だろうがどんな役でも出演すればインパクトを残す、個人的にはそれがマギーさんの魅力だと思います。

今回の出演では単なる時間の関係者か、その裏に恐ろしい顔を持っているのかはわかりませんが、きっと素晴らしい芝居を見せてくれる事と思います

 

また、清水暁美役で清水由紀さんが出演しているのにも注目。

全日本国民的美少女コンテストがきっかけで芸能界デビュー、オスカープロモーション所属の清水由紀さん。

『渡る世間は鬼ばかり』でえなりかずきさんの結婚相手役としても知られます。

久しぶりのドラマな印象もありますが、今年は出演作が多くなるかもしれませんね。

 

という事で紹介してきましたドラマ『警視庁捜査一課長Season2』、放送は6月15日を予定しています。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.