ドラマ

宇野祥平がセシルのもくろみ真木よう子の夫伸行、徳井義実はオネエ

投稿日:

今回はこの夏始まるドラマから気になる出演者の話題です。

 

ドラマ『セシルのもくろみ』に注目!

近年テレビ界の視聴率低下が深刻化し、そのあおりを最も受けているのがドラマだと言われています。

民放の連続ドラマでは視聴率が20%超えるような作品は年に一本でるかどうか、ゴールデンタイムでも視聴率5%も珍しくないという現状ですからかなりの状況と言えます。

 

そんな中で特に苦境に立たされているのがフジテレビ。

特に木曜ドラマは2014年の『ディアシスター』以来、平均視聴率10%を超える作品が出ていなかったりします。

裏番組に強力なバラエティ番組があるとはいえ、由々しき事態ですよね。

フジテレビは日曜ドラマ消滅という話も聞こえていますし、このままでは木曜ドラマも・・・なんて思ってしまいます。

 

そういう意味でも注目なのが、この夏に木曜ドラマとして放送されます『セシルのもくろみ』。

唯川恵さんの同名小説を原作に放送されますこのドラマ、真木よう子さんが主演をつとめることでも注目を集めています。

ちなみに真木よう子さんが連続ドラマに主演するのは2015年の同局木曜ドラマ『問題のあるレストラン』以来。

この作品も松岡茉優さんや二階堂ふみさんら豪華共演者で、ドラマ自体も本当に面白かったんですよね。

 

今回はこの話題作『セシルのもくろみ』から気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

宇野祥平が真木よう子の夫、伸行役!

このドラマ『セシルのもくろみ』は、真木よう子さん演じる平凡な主婦である奈央が読者モデルにスカウトされることから始まります。

そんな奈央の夫である伸行にキャスティングされたのが宇野祥平さん。

このキャスティングに驚いたのは私だけでは無いはず。というのも、宇野祥平さんは映画ファンにはお馴染みの役者さんなんですよね。

まずは簡単にではありますが、宇野祥平さんについて紹介してみたいと思います。

 

宇野祥平さんは1978年2月11日生まれ、大阪府出身の俳優。

趣味特技は野球、ものまね。

公式プロフィールによるとフォークリフトの資格も持っているのだとか。

 

所属事務所はアズランド。

大森南朋さんの兄で映画『まほろ駅前多田便利軒』などの監督としても知られる大森立嗣さんも同じ事務所なんですよ。

 

前述したように宇野祥平さんが映画ファンにはお馴染みというのは、100を超える映画への出演数。

色んな作品で見たことのある顔、まさに名バイプレーヤーなんですよね。

ちなみに安田顕さんが主演を務めたこちらの映画

『俳優亀岡拓次』の主人公のモデルの一人だったりもします。

 

そんな宇野祥平さんですから、民放地上波ゴールデンタイムの連続ドラマでレギュラー出演というのは本当に珍しかったりします。

それだけにファンには驚きと同時にたまらないキャスティングなのですが、是非皆さんも今作で宇野祥平さんの匠の技に注目してみてくださいね。

 

 

チュートリアル徳井義実がオネエのメイク役!?

そしてこちらも注目なのが、チュートリアル徳井義実さんの出演。

ジェンダーレスなカリスマヘアメイクで、奈央のよき理解者となる安原トモを演じます。

 

その端正な顔立ちとセンスでお笑い芸人として絶大な支持を得る徳井義実さん、実は俳優としてのキャリアも長いんですよね。

昨年放送されたドラマ『私、結婚できないんじゃなくて、しないんです』では中谷美紀さんを相手に存在感ある芝居を見せ大きな話題になりました。

 

今回演じるのはジェンダーレスなヘアメイク。

コントなどでも女装や女性を演じる事はありましたが、ドラマの芝居で、しかもジェンダーレスとなるとかなり勝手が違いますよね。

とはいえそこは徳井さん、実は本当にそうなのかもと思わせるような好演が期待出来るのではないでしょうか。

 

という事で紹介してきましたドラマ『セシルのもくろみ』、放送は7月13日からを予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.