ドラマ

遠藤憲一、柄本時生が愛してたって秘密はあるに出演!

投稿日:

今回はこの夏の注目ドラマ『愛してたって、秘密はある』から気になる出演者の話題です。

 

 

気になる犯人は・・・

ドラマと一口に言っても様々なジャンルがありますから楽しみ方もそれぞれ。

中でもサスペンスやミステリーを扱ったものでは犯人あてというのも大きな楽しみの一つだと思います。

 

例えば、先日まで放送されSNSなどでも大きな話題を呼んだドラマ『リバース』。

藤原竜也さん演じる主人公に突如送りつけられる怪文書、そして過去に起きた事件、そういったものの犯人を巡り毎話展開する物語は中毒性抜群、犯人が分かってしまった時に鳥肌が立ったのは私だけでは無いはず。

文字通りの醍醐味、こういった経験が出来るのもドラマというエンターテイメントの魅力なんですよね。

 

そういう意味でも大注目なのが、この夏放送されます連続ドラマ『愛してたって、秘密はある。』。

過去に父親を殺めてしまった主人公、秘密であるその事に対して突如届く告発とも取れるメッセージ。

きっと今作でも意外すぎる犯人が用意されていることと思いますが、中でも気になる出演者を今回は紹介してみたいと思います。

 

 

川口春奈演じる爽の父役で遠藤憲一が出演!

まず注目したいのは、立花弘晃を演じる遠藤憲一さん。

立花弘晃は主人公である黎が恋に落ちる爽の父親で、黎が検察修習で訪れる神奈川地検の検事正でもある。

爽が黎を紹介する際に「娘の恋人は被疑者のようなもの」と詰問めいた質問をする。

でもこれって実際少し怪しいですよね。

娘の交際相手に対しこういった父親なら調査もしかねませんし、父親が失踪しているとなると疑う事もあるかもしれません。

案外、黎にメッセージを送りつけたのも・・・。

 

それにしても遠藤憲一さん、本当に大活躍ですよね。

かつてはコワモテ俳優として知られていましたが、今ではその容姿で演じるコミカルなキャラクターにも定評がありますよね。

貪欲と言いますか求められる仕事には全力でという姿勢は役者魂そのもの。

それだけに、シリアスな役での芝居もパワーアップしている気もするんですよね。

 

今回演じるのはヒロインの父親役。

こういった役ではミスリード、怪しいと思わせる役というのは重要ですし、そういう意味では遠藤憲一さんの存在感はうってつけ。

もちろん、本当に黎の秘密を知っている可能性もありますし。

検事正である現在、黎の父親も過去に何かを抱えていたようですし、そこで実はつながる、なんてこともあるかもしれません。

 

 

柄本時生がパラリーガルの山田隆也役で出演!

そしてこちらも注目なのが、パラリーガルの山田隆也役で出演の柄本時生さん。

黎と爽の恩師である香坂、彼女の法律事務所でパラリーガルとして働くのが山田隆也。

気が小さいがついつい本音を口にしてしまう正直者。

 

失礼な話かとは思いますが、柄本時生さんが登場するだけで怪しくないですか?

実際、数々の刑事ドラマで犯人役を演じ、自身も犯罪者役が多いと話していたのを見た事があります。

だからこその起用というのもあるかもしれませんが、このドラマ『愛してたって、秘密がある』でどのような役柄を演じるのかとても楽しみです。

 

という事で紹介してきましたドラマ『愛してたって、秘密がある』は7月16日からの放送となっています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.