ドラマ

佐藤二朗が過保護のカホコに出演!夙川アトムも

投稿日:

今回はこの夏注目のドラマから気になる出演者の話題です。

 

 

ドラマ『過保護のカホコ』に注目!

ドラマは時代を映す鏡という言葉があります。

映画と違いドラマはテレビという身近なメディアで、常にともいえるほど放送されていますよね。

それだけに、劇中の生活スタイルやテーマは世相や流行を反映したものになる事が多いためにそう言われるんですね。

例えばレンタルでバブル時代のドラマを借りてみると、メイクや服そうだけでなく住んでいる部屋や余暇の過ごし方などあまりの今との違いに驚く事が多いんですよ。

 

反対に、流行はドラマが作るという言葉もあります。

ドラマでの主人公たちのライフスタイルに憧れたり、そのファッションや職業が流行ったりする事もありますよね。

 

なにが言いたいのかというと、ホームドラマってあんまりみなく無いですか?

かなり昔、1980年台や90年台は多くのホームドラマが放送され、大ヒットを記録した事も多かったようです。

近年で最大の家族を題材にしたヒット作といえば『家政婦のミタ』でしょうか。

さらに印象としては、壊れてしまった家族を題材にしたものが多い気もするんですよね。

これは世相を反映しているのか、もしかしたら家族愛について描いたヒット作が少ないことが希薄な家族関係といわれる現代に影響しているのかもしれません。もちろん考え過ぎだとは思いますが。

 

そういう意味でも大注目なのが、この夏のドラマ『過保護のカホコ』。

個性的な一族でタイトル通りに過保護に育てられた主人公を巡る物語は、あの稀代のヒットメーカーである遊川和彦さん脚本ですからただのホームドラマにとどまらないものになるのではないでしょうか。

今回はこの話題作から注目の出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

佐藤二朗が並木衛役で出演!

母親の助けなしには朝起きられないし、服も着られない。

溺愛され育つ事で育った文字通りの箱入り娘を主人公にしたこのドラマ。

主人公カホコの母親はもちろんその一族にも個性的な人物が揃っており、その中の一人で母の妹の夫である衛にキャスティングされたのが佐藤二朗さんです。

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの佐藤二朗さん、本当に大人気ですよね。

前々からその怪演で人気の俳優さんではありましたが、『勇者ヨシヒコ』や『スーパーサラリーマン左江内氏』など福田雄一監督の作品で大きく知名度をファンを増やした印象があります。

ムロツヨシさんや吉岡里帆さんもそうですし、福田雄一監督って本当に出演者の魅力を引き出すのが上手いんですよね。

 

佐藤二朗さんの魅力といえばどこまで台本でどこからアドリブかわからない芝居ですが、先日出演したバラエティ番組でその芝居は事前に用意された計算づくのものだと暴露されていましたね。

もともと大手広告代理店に入社するほどクレバーな方ですから、当然と言えば当然かもしれません。

 

今回の出演ではTwitterでも先輩に囲まれ充実した現場になっている事を報告していますが、その中でどのような演技を見せてくれるのかとても楽しみです。

 

 

夙川アトムが並木厚司役で出演!

そしてこちらも注目なのが、並木厚司役で出演の夙川アトムさん。

かつてはピン芸人としても多くのテレビ番組に出演した夙川アトムさんですが、現在は芸人を休業して俳優として活躍しています。

朝の連続テレビ小説にも出演しましたし、俳優としても評価が高いんですよね。

 

ちなみに現在の所属事務所はASH&Dコーポレーション、ムロツヨシさんと同じ事務所だったりします。

阿佐ヶ谷姉妹やラブレターズもそうですし、芸人さんに強い事務所なんですよ。

 

夙川アトムさんは怪演はもちろん、本当にそんな人なのではと思わせる芝居も持ち味。

今作ではどのような顔を見せてくれるのでしょうか。

妻を演じるのは西尾まりさんですし、並木家は女性が強いような印象も受けますからもしかしたら完全に尻に敷かれた弱い旦那さんかもしれませんね。

 

という事で紹介してきましたドラマ『過保護のカホコ』、放送は7月12日からを予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.