ドラマ

真矢ミキが黒革の手帖燭台ママ、滝藤賢一に高畑淳子も

投稿日:

今回はいよいよ始まるドラマ『黒革の手帖』についての話題です。

 

 

ドラマの出来を決めるのは

これまでに何でも実写化され、そのたびに大ヒットを記録してきた『黒革の手帖』。

いよいよその最新版の放送が開始されます。

 

これまでに何度も実写化されてきたとはいえ、それぞれに違った魅力を持つ今作。

その秘密の要因の一つと言えるのが演出・監督さんです。

 

今作では本橋圭太さん、片山修さんの名前が上げられており、とても楽しみな布陣になっています。

まず本橋圭太さんは『民王』や『死神くん』など幅広い作品で手腕を振るう名監督として知られています。

松坂桃李さんと木村文乃さんが共演した『サイレーン』や『緊急取調室』もそうですし、人間同士の対峙から生まれるドラマが上手い印象があるんですよね。

 

さらに片山修さんは『サムライせんせい』や『女帝』などテレビ朝日でヒット作も多く、武井咲さんとは『Wの悲劇』でもタッグを組んでいるんですよ。

 

この二人が『黒革の手帖』にどのような味付けをしわたし達を楽しませてくれるのか、とても楽しみです。

 

 

真矢ミキがクラブ燭台のママ、岩村叡子役で出演!

『黒革の手帖』は夜の街で跋扈する個性的なキャラクターも魅力の一つ。

今作でも素晴らしい面々が顔を揃えているんですよ。

そんな中でまず注目したいのは、クラブ燭台のママである岩村叡子にキャスティングされた真矢ミキさん。

 

真矢ミキさんといえば『白熱ライブビビット』の司会として活躍していますよね。

これは、理想の上司や母親になって欲しい芸能人など数々の好感度調査で上位にランクインしてきたことからの抜擢だと思うのですが、切れ味鋭いコメントも好評なようです。

 

ただ、そのため女優としてのドラマ出演は本当に少ないんですよね。

それだけに今回の出演を楽しみにしているファンも多いのでは無いでしょうか。

 

今回演じるのは、夜の街のルールとモラルを守り、主人公の師とも言える人物。

存在感も貫禄も相当なものですから、真矢ミキさんのママ役はぴったりハマりそうですよね。

 

 

中岡市子役で高畑淳子が出演!

高畑淳子さんといえば劇団青年座の演技派女優として知られていますよね。

ただ、昨年の家族の事件によりテレビでの仕事は激減、最近ようやく本格復帰といった印象があります。

個人的には、あくまで個人的にはですが家族とは言え成人した男性の起こした事件に家族がさらされるというのはやりきれない思いがあり、それだけに最近のお仕事をされている姿は本当に良かったと感じます。

何より素晴らしい女優さんですから、その芝居を見たかったというのもあるのですが。

 

高畑淳子さんの魅力といえば、やはり怖すぎる怪演だと思います。

今作で演じるのもかなり怖いところのある女性ですから、久しぶりにあの怪演が見られそうですね。

 

 

滝藤賢一が村井亨役で出演!

今やすっかり売れっ子の滝藤賢一さん。

『半沢直樹』で大ブレイクを果たしたわけですが、調べてみると『半沢直樹』って2013年の作品なんですね。

という事はその名が世間に知れ渡ってからまだ4年しかたってない事になります。

なんだかもっと昔から知っている気がしてしまいますよね。

 

今回演じる村井亨は、主人公が働く銀行の次長。

これまでに谷啓さんや渡辺いっけいさんが演じてきた役立ったりします。

主人公のせいで銀行をやめるはめになり、復讐を企む人物ですから滝藤賢一さんの真骨頂ともいうべき芝居が見られそうです。

 

という事で紹介してきましたドラマ『黒革の手帖』、放送は7月20日からを予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.