ドラマ

遺留捜査4期3話平岳大が栗原役、袴田吉彦に陽月華も

投稿日:

今回は現在放送中の夏ドラマ『遺留捜査』から気になる出演者の話題です。

 

 

安心感と視聴率

やっと出揃った感がある2017年の夏ドラマ。

面白い作品が多いと思うのですが、視聴率的には波乱の夏となっているんですよ。

 

例えば、毎クールのように高視聴率を連発のTBSの日曜劇場は初回から二桁を割りましたし、反対に近年低視聴率に悩む月9は二週連続での15%オーバーと近年まれに見る高視聴率となっています。

両極端ともいえる出だしとなったこの2作品、確かに初回を見た時にこうなる予感がしていたんですよね。

日曜劇場はチャレンジングというかこれまでに無い演出が特徴的でしたし、月9は黄金期が返ってきたような印象を受け、それが視聴率にしっかりあらわれたのかもしれません。

 

そういった作品とは対象的に、今期も抜群の安定感を見せるのがテレビ朝日。

ゴールデン帯の連続ドラマはここまで全作品平均10%超と高い水準をキープしており、視聴者からの多くの支持を証明しました。

この安定化の要因は、やはり安心感ではないでしょうか。

 

奇をてらったものは無く王道でベタ、さらには人気シリーズのドラマが並ぶ事。

それは、見る番組に迷ったらテレビ朝日のドラマをつけていれば間違いないという安心感を視聴者が感じられるんだと思うんですよね。

新しいドラマでも、初回からでなく途中からでも安心して見られるって大きいですから。

 

今回はそんな安定感で人気のテレビ朝日ドラマから、『遺留捜査season4』第3話より気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

平岳大、袴田吉彦、陽月華が出演!

第3話で容疑者となるのが、新型エネルギーの研究者である栗原。

被害者とは研究パートナーでありながら、ある確執を抱えていた可能性が浮上。

演じるのは平岳大さんです。

それにしても年々お父様の平幹二朗さんに似てきますよね。

日本の俳優界において燦然と輝き、昨年惜しくも旅立たれた平幹二朗さん。

二世でしかも同じ俳優となるとうがった見方をされそうなものですが、若手の頃からそんな話を聞かないのはその役者としての力ゆえでしょう。

 

今回演じるのは友人との確執や妻との問題を抱えていた難しい役。

個人的には容疑者として糸川演じる上川隆也さんとの演技合戦もとても楽しみだったりします。

 

そして今回の事件の被害者にして栗原の研究パートナーであった男、梨田を演じるのは袴田吉彦さん。

袴田吉彦さんといえば今年は1月からスキャンダルが発覚し、しばらく目にする事が無かったですよね。

しかも、今回演じるのは栗原の妻と不倫関係にあった男だというのですから因果を感じてしまいます。

とはいえ劇中ではそのせいで(?)死んでしまいますから、ある種の禊といえるかもしれません。

 

ちなみに、この栗原の妻にして梨田と疑惑があった女性、恵を演じているのは陽月華さんです。

宝塚歌劇団出身で、トップ娘役までつとめた事で宝塚ファンには有名な女優さんですよね。

先日まで放送されていました『貴族探偵』にも出演していましたし、今年は映像作品にも多く出演するのかもしれません。

 

という事で紹介してきましたドラマ『遺留捜査season4』第3話、放送は7月27日を予定しています。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.