ドラマ

柄本時生がハロー張りネズミ最終話に出演、野田洋次郎も

投稿日:

今回は現在放送中のドラマ『ハロー張りネズミ』から気になる出演者の話題です。

 

 

ドラマ低迷の打開策!?

ドラマ視聴率氷河期と言われ久しいですが、もしかしたらもうドラマが娯楽の王様と言われた時代を知らない人も多いのかもしれません。

現在では10%を超えれば高視聴率と言われますが、20%越えのドラマがごろごろ誕生し、人気作が放送時には街から人が消えるなんて言われた時代もあったんですよね。

 

そんな氷河期でも、安定した視聴率で存在感を示すのがテレビ朝日。

その秘密は何と言っても人気のシリーズ作品を多く抱えていることだと思うんですよね。

『相棒』に『ドクターX』、『科捜研の女』と誰もが知っている名前が並びます。

こういったシリーズ作品というのは海外ドラマでは普通なのですが、人気があるという事は視聴者に求められているからで、他局も真似すれば良いと思っていたんですよね。

 

そんな中で意図してかたまたまか、急にシリーズ作品が目立ってきたのがTBS。

この秋には『コウノドリ』、来年早々には『99.9刑事専門弁護士』の続編の放送が発表されています。

もしこの続編が並ぶ2クールが好調なら、ドラマ界に大きな変化が起こるかもしれませんね。

 

そして、そういう意味でも個人的に大注目なのが現在放送中のドラマ『ハロー張りネズミ』。

探偵ものはエピソードを作りやすいですし、何よりも面白いですからシリーズ化を期待したいところ。

大根仁監督も瑛太さんも忙しいですが数年に一度なら実現しそうですよね。

 

今回はそんなドラマ『ハロー張りネズミ』の最終話から気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

柄本時生。野田洋次郎が出演!

まず注目したいのが、権田辰夫役で出演の柄本時生さん。

今やすっかりお茶の間でもお馴染みの顔ですよね。

しかしそのプロフィールとなると意外と知らない人も多いのではないでしょうか。

という事で、簡単にではありますが紹介してみたいと思います。

 

柄本時生さんは1989年10月17日生まれ、東京都出身。

父親は柄本明さん、母親は角替和枝さん、兄は柄本佑さんという芸能一家のサラブレッドとして有名ですよね。

ちなみに映画関係で働くお姉さんもいるのだとか。

 

デビュー作は『jamFilmsS』というオムニバス映画。

北村龍平さんや堤幸彦さんらの監督陣に妻夫木聡さんや山崎まさよしさんといった豪華な出演者で知られる映画なんですよ。

 

初期の作品で私が好きなのは映画『俺たちに明日はないッス』、現在の義姉である安藤サクラさんとも共演しているんですよね。

主人公ながらなさけない青年を演じており、当時からものすごい存在感なのです。

 

最近ではドラマでもレギュラー出演が増えており、現在も『愛してたって秘密はある』に出演中とドラマ界でもなくてはならない存在となっています。

最終回での依頼人の役での出演という事で、その芝居にも注目が集まりそうです。

 

そしてこちらも注目なのが野田洋次郎さんのゲスト出演。

大人気ロックバンドRADWIMPSのボーカルにして、『トイレのピエタ』を始めとした数々の作品に出演する俳優としても注目を集めています。

その注目度は海を超え、海外のアニメ作品へのボイスキャストでの出演も決定しているんですよ。

民放ゴールデンタイムのドラマへの出演は今回が初、今後もこういった機会が増えるのかもしれません。

 

という事で紹介してきましたドラマ『ハロー張りネズミ』最終話、放送は9月15日を予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.