ドラマ

科捜研の女17第1話櫻井淳子が女社長里美、中川大志は鑑定人江藤

投稿日:

今回はこの秋から放送されます長寿人気シリーズ『科捜研の女』から気になる出演者の話題です。

 

 

『科捜研の女』がついにseason17に突入!

ドラマ視聴率の不振が深刻化する中、唯一安定した数字を記録し続けているのがテレビ朝日。

ゴールデンタイムの連続ドラマでの安定感はピカイチ、平均視聴率では他局の追随を許さないものとなっています。

 

その強さの秘密はといえば多く抱える人気シリーズ。

毎クールのようにシリーズ作品が放送されるのは他局には見られないものですし、特にこの秋は『相棒』に『ドクターX』、『科捜研の女』と看板作品ともいえる三本のシリーズ作品がラインナップされているんですよね。

 

特に『科捜研の女』はなんと今期でseason17に突入!

現役の連続ドラマでここまでの長寿シリーズというのは他に類を見ないのではないでしょうか。

 

私はこのテレビ朝日のドラマ戦略にとても海外ドラマ的だという印象があります。

科学を使った捜査モノというのは海外ドラマでも人気のジャンルですが、その時その時の最先端の科学技術が登場するのもの見どころですし、シリーズを増すごとに増えていく登場人物も物語に厚みを増し、長いシリーズとなるのに適した魅力に溢れているんですよね。

このまま行くと、『科捜研の女』がなんらかのギネス記録を達成するのも難しくないのではと思います。

 

今回は、そんなドラマ『科捜研の女』season17第1話から気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

中川大志が鑑定人の江藤役で出演!

第1話で巻き起こるのは、肉の熟成庫で発見される男の死体から始まる事件。

熟成庫の持ち主でレストランオーナーの里美は自分が無関係だと証明するために、民間の鑑定会社から鑑定人を呼び寄せる。

その鑑定人、江藤にキャスティングされたのは中川大志さんです。

このキャスティングに驚いたのは私だけではないはず。

今や飛ぶ鳥を落とす勢い、映画主演作も続々と公開されている中川大志が『科捜研の女』に出演とは・・・。

ちなみに中川大志さんがテレビ朝日の連続ドラマに出演するのは2013年の『DOCTORS』以来となります。

 

もしかしたら最近急に見る顔だと思っている方もいるかもしれませんが、中川大志さんが俳優デビューしたのは2009年のこと。

現在19歳ですから11歳くらいでしょうか、子役時代から芸能界で活躍しているのです。

 

今回の出演では民間の鑑定人としてドラマに登場。

科捜研の面々とは敵対するかたちになりそうです。

科学捜査という同じ方法で一つの事件に向かう、しかもマリコ様の向こうを張るというのですからこれは楽しみですよね。

もしかしたら今後準レギュラーとして度々登場するかも、なんていう期待も持てるかもしれません。

 

そしてこちらも注目なのが、熟成庫の持ち主でレストランオーナーの里美を演じる櫻井淳子さん。

本当に綺麗な女優さんですよね。

テレビ朝日の連続ドラマでも『おみやさん』など多く出演しています。

今回の出演では殺人の嫌疑がかかる役の様子。

悪役でも魅力的な櫻井淳子さんにも要注目です。

 

という事で紹介してきましたドラマ『科捜研の女』season17第1話、放送は10月19日を予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.