ドラマ

遠山の金四郎にほっしゃんこと星田英利が悪役で出演!

投稿日:

今回はこの秋注目の時代劇から気になる出演者の話題です。

 

 

今だからこそ時代劇を

一昔とくらべて、テレビドラマの状況というのは大きく変わってしまいました。

放送されるドラマ枠は減少していますし、放送される作品のジャンルも大きな変化を見せています。

普通に考えれば、これは視聴率低迷への打開策として変化しているはずなのですが、本当にそうなのでしょうか。

こういったドラマ製作や放送形態の変化がドラマに冬の時代をもたらしているとは考えられないでしょうか。

 

例えば時代劇。

かつては『暴れん坊将軍』に『大岡越前』、『必殺仕事人』など時代劇というのは国民的コンテンツで、親しみやすいものでした。

それは現在ではどうでしょう?レギュラーシリーズとして放送されているものは地上波では見られませんよね。

こうして廃れてしまった原因というのは、なにも視聴率不振では無く制作サイドによるところが多いのだとか。

特に『水戸黄門』が終了してしまった際には様々な問題がネットでも話題になりました。

需要があるからといって製作されるわけでは無い、というのはなんとも不思議な感じがします。

 

そういう意味でも注目なのが、この秋放送の『名奉行!遠山の金四郎』。

これまでに何度もドラマ化されてきた名作がついに帰ってきます。

個人的にはシリーズ化も内定しているのではと思われる今作を、今回は特集してみたいと思います。

 

 

新しい金さんは松岡昌宏!

昼の顔は粋でいなせな遊び人、しかしその本当の顔はお奉行様、お白州での見栄は国民の多くが知るところになっていますよね。

その金さんを松岡昌宏さんが演じるなんて、ぴったりだと思いませんか?

個人的にはこの新しい『名奉行!遠山の金四郎』はシリーズ化が内定だと考えているのですが、その大きな根拠はテレビ朝日の『必殺仕事人』との共通点。

 

まず第一に、ジャニーズ所属俳優の出演。

今回の『名奉行!遠山の金四郎』にも神山智洋さんの出演が発表されていますが、こうした切っ掛けで作品のファンが増えるというのは良いことですよね。

見たら面白いのに見るきっかけが無いというのは意外と多いもの。

 

さらに、時事ネタを当時に置き換えてバッサリと解決するのも面白いんですよね。

なんと今回の『名奉行!遠山の金四郎』ではあの問題を扱うのだとか。

 

 

ほっしゃんこと星田英利が悪役で出演!

今回、金さんが解決することになるのは魚河岸の移転問題。

市民の食という重要な問題を、市民の関係無いところで勝手に決めてしまうというのは現在の築地に通じるものがあります。

そして、今回悪役で登場するのがほっしゃんこと星田英利さん。

今では芸人としてより俳優としての顔のほうが有名な星田英利さん。

芸人としても見たいというファンも少なく無いとは思うのですが、役者としての需要の高さはその実力ゆえでしょう。

朝の連続テレビ小説や大河ドラマにも多く出演している事でも知られます。

 

三枚目から個性的な怪演まで幅広い芝居が魅力の星田英利さん。

今回は悪役ということで、かなり憎々しい顔を見せてくれそうですね。

 

その他にも今作には渡辺麻友さんや稲森いずみさん、加藤雅也さんに北大路欣也さん、河合雪之丞さん、実咲凜音さんと豪華な顔ぶれが揃っているのも見どころとなっています。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.