ドラマ

奥様は取り扱い注意4話、家庭教師佐野ひなこ、柾木玲弥は誘拐犯

投稿日:

今回は現在放送中のドラマ『奥様は、取扱い注意』から気になる出演者の話題です。

 

 

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』が好調!

現在放送中の秋ドラマ、それぞれに面白い作品が多いのですが視聴率で見れば早くも明暗が別れている様子。

普通ドラマというものは初回が一番視聴率が高くなるものなのですが、今期もゴールデンタイムでさえ半分が10%を切っている印象です。

やはりドラマは録画や配信で見るものになりつつあるのかもしれませんね。

 

そんな中で好調なのが、日本テレビで放送中の綾瀬はるかさん主演『奥様は、取り扱い注意』。

他の作品に先駆けて始まったこのドラマ、現在視聴率の発表されている2話までを共に11%越えの平均視聴率で来ています。

3話目は『相棒』のスペシャルに被さっているため落とすかもしれませんが、これはかなりの高視聴率だと思います。

二話目でほぼ落とさないって珍しいんですよね。

 

さすがは金城一紀さんの作品だけあってアクションシーンは見応えがありますし、綾瀬はるかさんと西島秀俊さん演じる夫婦のラブラブ具合もなんだかきゅんとしちゃうんですよ。

また、これまでも高岡早紀さんや倉科カナさんといった豪華なゲスト出演者も見どころの一つなのですが、第4話でも注目のゲスト出演者が発表されているんですよ。

 

 

家庭教師の真純役で佐野ひなこが出演!

第4話で巻き起こるのは、なんと誘拐事件。

読書会を通じて仲良くなった主婦、美佐子の子供が誘拐されてしまうのだ。

しかし美佐子の夫は自分たちだけで解決しようと頑なで・・・。

そして美佐子の子供、悠斗の家庭教師をしているのが真純、演じるのは佐野ひなこさんです。

 

元々はグラビアアイドルとして活躍していた佐野ひなこさん、最近では女優としての方が知名度は高いのではないでしょうか。

ちなみにデビューのきっかけはホリプロスカウトキャラバンなのですが、それ以前にもサロンモデルをしている時にスカウトされモデルをしていたのだとか。

個人的には『デスノート』で人気キャラのみさみさを演じた際の印象が強かったりします。

 

演じる役柄に幅があるのも佐野ひなこさんの魅力の一つ。

今回演じるのは家庭教師ということですが、佐野ひなこさんがキャスティングされているからには事件に大きな関わりがあるような気が・・・。

 

 

誘拐犯の大学生、秀人役に柾木玲弥!

そしてこちらも注目なのが、誘拐犯の大学生である秀人を演じる柾木玲弥さん。

好きなタイプにはたまらないイケメンですよね。私も大好きだったりします。

ちなみに佐野ひなこさんと同じく『デスノート』にも出演しています。

 

イケメン俳優の登竜門であるジュノン・スーパーボーイ・コンテストで審査員を受賞しデビューを果たした柾木玲弥さん、所属事務所はヒラタオフィスだったりします。

宮崎あおいさんや多部未華子さんと同じ所なんですよ。

 

個人的には柾木玲弥さんは窪田正孝さんも主演した『ガチバン』シリーズの『ガチバンZ代理戦争』で主演しており、ハードなアクションのイメージが強いんですよね。

ですから今回の出演では綾瀬はるかさんとの激しいバトル大きな見どころになりそうです。

 

さらに子供が誘拐されることになる美佐子にキャスティングされたのは星野真里さん。

世代によっては『3年B組金八先生』で金八先生の娘役を演じていた印象が強い人も多いかもしれませんね。

あまり母親役という印象は無いかもしれませんが、今回の出演でどのような芝居を見せてくれるのかとても楽しみです。

 

という事で紹介してきましたドラマ『奥様は、取り扱い注意』第4話、放送は10月25日を予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.