役者

ドラマ『すべてがFになる』『信長協奏曲』ヒットの鍵は剛力彩芽?

投稿日:

本日、小栗旬主演ドラマで月曜9時、いわゆる月9ドラマの『信長協奏曲』の追加キャストが発表されました。

藤木直人、柳楽優弥、濱田岳、新井浩文、西田敏行などそうそうたるメンツで、これまでに発表された山田孝之、柴咲コウ、向井理と合わせると稀に見る豪華な布陣となっています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=NxYpI9GDRDg

 

しかし、お市など人気キャラクターの発表がされていないのもまた事実。

そこで、インターネットでファンの間でにわかに注目度が増しているのが剛力彩芽さん。

……とは言っても、出演してほしくないという意味なのですが。

実は同じくフジテレビで放送される2014年秋ドラマ『すべてがFになる』の原作ファンの間でも同じように名前の上がっている剛力彩芽さん。

では何故これ程までに注目されるのでしょう。

 

剛力彩芽さんと原作付き作品

剛力彩芽さんといえば、数多くの原作付き作品に出演していることで有名です。

『黒執事』『ビブリア古書堂の事件手帖』『未来日記』と多くの作品で主役を演じています。その多くで原作ファンの批判にさらされるのですが、そもそも原作そのままの役者さんがいることが稀なので、このような批判はしてもしょうが無い気もするのですが。

出演作が多いことで、そういった機会にさらされることが多いためイメージとして定着したのかもしれません。

 

剛力彩芽さん出演の原作付き作品はコケる?

『ガッチャマン』で不代表されるように、彼女の出演する原作付き作品は散々たる結果に終わることが多いようです。

ただ、ヒットを連発する役者さんの存在自体が稀なため、これもジンクスやイメージの問題でしょうか。

 

剛力彩芽さんの『信長協奏曲』への出演の可能性は?

実は剛力彩芽さんは9月26日に放送される『金田一耕助VS明智小五郎ふたたび』への出演が発表されています。

とはいえ、撮影は前に終わっているでしょうし『信長協奏曲』出演を否定する材料にはなりません。

また、『信長協奏曲』は映画化も決定しているためファンの苦悩はまだまだ続きそうです。

 

剛力彩芽さんの『すべてがFになる』への出演の可能性は?

こちらも真賀田四季など人気キャラや重要なキャラクターの配役の多くは発表されていません。

巷では武井咲さんと剛力彩芽さんは共演しないなんて噂もありますが、過去にも『大切なことはすべて君が教えてくれた』にて共演を果たしていますし、あり得ない話でも無いかもしれないです。

しかも、こちらはスピンオフも十分に考えられる作品ですので今後の動向が注目されます。

 

といった具合に、ファンの間ではヒットするためには是非とも出演が無いことを期待したいという残酷な期待を一身に背負う剛力彩芽さん。

こういった噂が立つのも、注目度の高さゆえなのでしょうけど……

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-役者
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.