ドラマ

相棒16第3話菊池桃子が瀬川瀬川楓役、川野太郎も

投稿日:

今回は現在放送中の高視聴率ドラマ『相棒』から気になる出演者の話題です。

 

 

『相棒16』が好発進!

現在放送中の秋ドラマ、私も毎日楽しく見ているのですが、視聴率的には明暗が別れているようです。

前期に月9『コード・ブルー』で同クール一番のヒットを記録したフジテレビもその勢いはありませんし、日本テレビも苦戦しているんですよね。

リアルタイム視聴する人が少ないとはいえ、なんだか寂しい状況な気がします。

 

そんな中で、流石の存在感を見せるのがテレビ朝日。

ドクターXは初回で流石の20%越え、『相棒』も初回でTBSの日曜劇場にして池井戸潤原作という鉄板ドラマ『陸王』越えの15%を記録しました。

今期でseason16を迎える『相棒』、そもそもそこまでの長寿ドラマ自体が日本には少ないのですが、それで15%を毎シーズンのように越えてくるというのはとんでもないことだと思います。

 

もちろん数字だけで無く、見応えも抜群。

初回スペシャルがまさかの二週に渡って続くというものでしたが、本当に面白いんですよね。

暗躍する青木、ついにその手をのばす日下部、さらには特命係の前に立ちはだかる強敵の検事として田辺誠一さんも参戦しました。

これまでの登場人物、新たに加わった人物が織りなす物語の重厚さもまた『相棒』の面白さの秘密の一つですよね。

 

そして『相棒』といえばその豪華なゲスト出演者も魅力の一つ。

今回は『相棒season16』第3話から気になる出演者を特集してみたいと思います。

 

 

菊池桃子が瀬川楓役で出演!

大手商社の専務である瀬川の家の玄関に灯油が撒かれるという事案が発生。

甲斐からの依頼で捜査にあたる特命係は、現場に向かう途中車椅子が大破した現場に遭遇。

車椅子に乗っていて軽傷を負ったのは瀬川の妻、楓だった。

しかも、車椅子には細工された形跡も、これらの事件が持つ意味とは・・・

 

そんな瀬川楓にキャスティングされたのは菊池桃子さん。

デビューが1983年という事で、実に30年以上のキャリアを持つんですね。

現在49歳ということですが、全く見えませんよね。

 

元々はアイドルとして一世を風靡した菊池桃子さん、今では女優はもちろん母校の短期大学で客員教授に就任したりと多岐にわたる活動で知られます。

アイドルというのはいつかは卒業するものですよね。

芸能活動を長く続け第一線で活躍している人を見ていると、今の活動に満足せずその先の活動や人生について向き合う姿勢を見せた人こそが生き残っている印象があります。

女優にしても、そういった多くの様々な経験が肥やしになるわけで、長く愛される秘訣なのではないでしょうか。

今回演じる瀬川楓もただの被害者というわけでもないようですし、菊池桃子さんがどのように演じるのかとても楽しみです。

 

さらにその夫を演じるのは川野太郎さん。

川野太郎さんもまた長いキャリアを一線で活躍されていますよね。

ちなみに川野太郎さんの所属事務所はオスカープロモーションなんですよ。

オスカープロモーションと言えば米倉涼子さんや上戸彩さん、武井咲さんといった美人女優のイメージがありますからなんだか意外ですよね。

今回は菊池桃子さんと夫婦役でメインゲスト、水谷豊さんとの芝居対決もとても楽しみです。

 

という事で紹介してきましたドラマ『相棒season16』第3話、放送は11月1日を予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.