ドラマ

相棒16第6話元刑事早見役に山田純大、松尾諭も

投稿日:

今回は現在放送中のヒットドラマ大ヒットドラマ『相棒』の話題です。

 

 

『相棒』の強さの秘密は

今期も絶好調なのがドラマ『相棒』。

現在season16という長寿シリーズながら、なんとここまでの平均視聴率が15%オーバー、今期は同局の『ドクターX』がいるため2位ですが、そうでなければぶっちぎりの1位の好成績です。

 

『ドクターX』も『科捜研の女』もそうですし、TBSで放送中の『コウノドリ』もそうなのですが高視聴率ドラマというのはシリーズ作品が多いんですよね。

シリーズ作品は物語が続くことで、登場人物が増えドラマとして厚みと魅力が増すんですよね。

 

『相棒』も木村佳乃さんが演じる片山雛子や原田龍二さん演じる陣川公平など数々の人気キャラクターが存在し、登場するだけでテンションが上がるのは私だけでは無いはず。

本日放送の第5話でも六角精児さん演じる米沢守が登場しましたが、次回第6話ではあの人が再登場するんですよ。

 

 

松尾諭演じる弁護士連城が出演!山田純大は早見役!

『相棒』には本当に様々な登場人物が存在しますよね。

前述した片山雛子、陣川公平や米沢守といった準レギュラーはもちろん、過去の事件の関係者や犯人が再登場することも珍しくありません。

中には鈴木杏樹さん演じる月本幸子のようにレギュラーに昇格することも。

 

そして第6話で再登場するのが、松尾諭さん演じる弁護士の連城。

今年の2月に放送された前シーズンの第16話で出演したので記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。

そもそも前回出演時も、『相棒』屈指の名エピソードと言われる陣川公平が復讐に燃える陣川という犬という放送回に登場した、野間口徹さん演じるサイコパスを弁護する人物として登場したんですよね。

こうした縁のような繋がりも『相棒』ファンにはたまりません。

 

今回、連城が担当するのは早見という人物。

なんとこの人物は警視庁を訴えるという前代未聞の人物だったりします。

また連城が特命係と対峙することになりそうですね。

そして早見を演じるのは山田純大さんです。

山田純大さんは1973年2月14日生まれ、東京都出身の俳優。

父親はなんとあの杉良太郎さんだったりします。

 

1997年、朝の連続テレビ小説『あぐり』で俳優デビューした山田純大さん。

数々の映画やドラマで活躍しているのですが、ノンフィクション作家という顔も持っています。

ナチスの迫害を受けたユダヤ難民の為に尽力した小辻節三について研究した著作『命のビザを繋いだ男 』は高い評価を受け、Amazonや楽天といったネットショップのレビューでも高得点を記録しているんですよ。

 

今回の出演では連城を弁護士に警視庁を訴える男を演じるのですが、その意図と真意はどこにあるのでしょうか。

また、連城が相当に濃いキャラなだけに、早見をどのように演じるのかもとても楽しみです。

 

ということで紹介してきました『相棒season16』第6話、放送は1122日を予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.