ドラマ

科捜研の女17第6話に西尾まりの子海斗役で今井悠貴、柴田理恵も

投稿日:

今回は『科捜研の女』から気になる出演者の話題です。

 

 

今期も強い!『科捜研の女』に注目!

2017年の秋ドラマもそろそろ中盤、視聴率的にも大勢がわかってきたところですが今期も強いのがテレビ朝日。

特に『科捜研の女』は裏番組に強力なバラエティ番組があるものの、ここまで視聴率が10%を割る事もなく来ています。

これはいつもより優秀な数字と言えるのではないでしょうか。

 

最近は大河ドラマの不振が報じられることが多いですよね。

そこには裏番組にの『世界の果てまでイッテQ!』の高視聴率が原因としてあると言われていますし、近年ではバラエティ番組に押され消滅するドラマ枠もどんどん出てきています。

そんな中でのこの健闘、今後のドラマ界を盛り上げる大きなヒントがあるのかもしれません。

 

今回はそんなドラマ『科捜研の女season17』第6話から気になる出演者を紹介したいと思います。

 

 

西尾まりと今井悠貴が親子役で出演!

まず注目したいのは、俊子役の西尾まりさん。

今回の『科捜研の女』では民泊施設で外国人が遺体となって発見されることから物語が始まります。

その施設の家主である浜野文恵の娘が西尾まりさん演じる俊子。

 

西尾まりさんは世代によって様々な印象がある女優さんとだと思います。

1979年に子役デビュー、『パパはニュースキャスター』など人気作に多数出演していますから当時からのドラマファンには天才子役というイメージですし、最近では『過保護のカホコ』などで個性的な中年女性を演じていますからそういった印象が強い方も多いかと思います。

女優としての需要も高く、現在放送中の『奥様は取り扱い』にも前期の『過保護のカホコ』に引き続き出演しているですよね。

キャリアの長い西尾まりさんですが、Wikipediaなどを見ても『科捜研の女』には初出演の様子。

ちなみに俊子の母親である浜野文恵を演じるのは柴田理恵さん。

この二人の芝居での絡みもとても楽しみです。

 

そして西尾まりさん演じる俊子の息子、海斗を演じる今井悠貴さんにも注目。

今井悠貴さんはプロダクション尾木に所属の俳優さんで現在18歳。

ちなみにプロダクション尾木には仲間由紀恵さんや渡辺麻友さんも所属しています。

 

西尾まりさんと同じく子役時代から長いキャリアを誇る今井悠貴さん。

これまでに『ごくせん』や『コードブルー』など数々の人気作に出演。

今年は小栗旬さん主演のドラマ『CRISIS公安機動捜査隊特捜班』に出演し大きな注目を集めました。

全エピソード中屈指とも言える衝撃の展開を迎える放送回でしたが、今井悠貴さんの芝居が光っていたんですよね。

 

今年は『世にも奇妙な物語』にも出演し、すでに出演数は5本に。

今後の活躍にも注目が集まります。

 

ということで紹介してきましたドラマ『科捜研の女season7』第6話、放送は11月23日を予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.