ドラマ

相棒16第7話伊武雅刀が南井スコットランド・ヤード元刑事役

投稿日:

今回はあの人気ドラマから気になる出演者の話題です。

 

 

右京の過去が明らかに!?

今期も好調なのがテレビ朝日で放送中のドラマ『相棒』。

ここまでの放送回の平均視聴率がなんと15%超とかなりの好記録となっています。

中には昔に比べれば数字が下がったなんていう人もいますが、今は視聴率不振の時代。

ゴールデンタイムでも視聴率5%なんて珍しくも無いなかでこの数字は驚異とも言えるのではないでしょうか。

 

今期でseason16となる『相棒』、長寿シリーズにも関わらず好調を維持している秘訣はやはりドラマの魅力でしょう。

その魅力の一つは数々の人気登場人物が存在し、さらに回を重ねることでその登場人物が増えていくことでドラマに深みを与えているんですよね。

本日放送の第6話でも監察官の大河内、そして前期で登場した弁護士の連城が再登場しファンを喜ばせました。

 

そんな登場人物の中でも屈指の人気を誇るのが主人公である水谷豊さん演じる杉下右京。

season16でありながらまだまだ秘密が隠されている杉下右京ですが、次回第7話ではこれまでに描かれなかった一面が描かれるようです。

 

 

伊武雅刀がスコットランド・ヤード元刑事の南井役で出演!

という事で第7話で登場するのが南井という男。

この人物、杉下右京がスコットランド・ヤード時代に相棒を組んでいた人物なのです。

スコットランド・ヤードと言えばミステリファンにはお馴染みですよね。

ロンドン警視庁の愛称として知られるスコットランド・ヤード。

その愛称は、かつて本庁舎が所在していた地名に由来します。

エルキュール・ポアロやシャーロック・ホームズなど数々の名作ミステリに登場することから、世界でも最も有名な警視庁と言えるかもしれません。

 

杉下右京がスコットランド・ヤードにいたのは警視庁に入庁後の研修時代と、カイト君の事件の後に渡英していた時期だと記憶しています。

相棒を組んでいたのはそのどちらなのか、両方なのか。

どちらにしてもこれまでも劇中で語られなかったエピソードが出てきそうです。

 

そんな重要人物、南井にキャスティングされたのは伊武雅刀さん。

伊武雅刀さんが初めてドラマに出演したのは1967年のNHK『高校時代』だと言いますからなんと50年にも及ぶキャリアをお持ちなんですね、凄い!

とはいえその道は平坦では無かったようで、無名時代には相当な苦労をされたようです。

しかも調べてみると、いわゆる俳優としてよりも声優としての方が早くブレイクしたということを知り驚いてしまいました。

その作品は『宇宙戦艦ヤマト』、演じたのはデスラー総統です。

アニメには疎い私でも知っているこの有名キャラクター、伊武雅刀さんが声をあてていたんですね。

 

ちなみに伊武雅刀さんが『相棒』に出演するのは劇場版『米沢守の事件簿』以来のこと。

この時演じたのは南井とは違う人物だったりします。

 

伊武雅刀さん演じる南井が杉下右京のどんな顔を明らかにするのか、とても楽しみですね。

という事で紹介してきましたドラマ『相棒season16』第7話、放送は11月29日を予定しています。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.