ドラマ

北村有起哉がわろてんか落語家団真、波岡一喜、中村ゆりも

投稿日:

今回は現在放送中の朝の連続テレビ小説『わろてんか』から気になる出演者の話題です。

 

 

朝ドラ『わろてんか』に注目!

流石の強さを見せる朝の連続テレビ小説『わろてんか』、私も毎週楽しく見ています。

序盤こそ視聴率を危ぶむ声も聞こえましたが、最近では20%超えも頻度も高くなり好調な動きとなっています。

 

あくまで個人的な印象ではあるのですが、前期の『ひよっこ』は一人の女性の青春を追うもので少し物足りなかった気がするんですよね。

今作は朝ドラ王道とも言えるヒロインの成長とともに大きな偉業を達成するものとなっており、近代笑い文化の黎明期を描いた様子に見応えがあるのもポイントかなと思っています。

 

もちろん葵わかなさんや松坂桃李さん、高橋一生さんに濱田岳さんの芝居も見どころなのですが、次々と登場する多彩で豪華な共演者もまた見どころの一つ。

という事で今回は個人的に楽しみな出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

北村有起哉が落語家団真役、中村ゆりは妻のお夕役、波岡一喜も

という事でまず注目したいのは落語家の団真役の北村有起哉さん。

かっこいいんですよね、渋くて。

私も大好きな俳優さんです。

 

ちなみに北村有起哉さんは、父親に紫綬褒章も受賞している俳優の北村和夫さん、姉は女優の北村由里さんという芸能一家だったりします。

Wikipediaによると俳優を志したのは高校の文化祭での舞台がきっかけなのだとか。

そして俳優養成所や日本映画学校で演劇を学んだそうなのですが、劇団での叩き上げというイメージだったので驚いてしまいました。

 

北村有起哉さんといえば幅広い役を演じ分ける芝居に定評があります。

今作で演じる団真は、優秀過ぎる弟弟子を持ったばかりに屈折してしまった落語家という役どころ。

その弟弟子の名前を使って食い逃げはする、高座から逃げるなどなかなかのクズな様子。

クズで情けないダメンズを演じる北村有起哉さんも魅力的なんですよね、新たな代表作になりそうな予感です。

 

そしてその妻の団真の妻、お夕を演じるのは中村ゆりさん。

先日の『相棒』へも出演していましたよね、名バイプレーヤーとして評価の高い女優さんです。

今でこそ需要の高い女優として有名な彼女、デビューはオーディション番組からの歌手としてだったんですよ。

今回演じるお夕は世間の評価にもめげず夫の才能を信じるという健気な人物。

北村有起哉さんとの夫婦役での芝居共演も楽しみです。

 

さらに団真の弟弟子、月の井団吾にキャスティングされたのは波岡一喜さん。

波岡一喜さんといえば又吉直樹さん原作のドラマ化作品『火花』での漫才師役でも話題になりましたよね。

お笑いというのは芸人さんが稽古で培った間などが重要で、俳優にも難しいというのは有名ですが、高いクオリティの漫才に驚かされたのを強烈に覚えています。

そして今度は落語家、しかも天才落語家ですからかなりオファーを受けるのに覚悟がいったのではないでしょうか。

芝居はもちろん、落語家としての技量にも注目が集まりそうです。

 

ということで紹介してきました朝の連続テレビ小説『わろてんか』、今後も気になる出演者がいましたらこちらで紹介しますね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.