監督

アカデミー賞に最も近い監督?高柳雅暢のプロフィール!

投稿日:

アメリカの映画通に一番有名な日本人監督って誰だか知っていますか?

北野武、宮崎駿、是枝裕和と海外でも名のしれた監督は数いれど、一番アメリカの映画通に知られている監督とは高柳雅暢さんなのです。

日本ではまだまだ知名度の低い監督ですが、今後必ず脚光を浴びる監督なので、今回は特集してみようと思います。

 

高柳雅暢のプロフィール

マサノブ・タカヤナギという表記でも様々な場所で目にしますが、れっきとした日本人です。

高柳雅暢さんは日本出身の映画監督で、アメリカで主に活躍しています。

東北大学で英語学研究室にいて、元々は映画の道に進むつもりはなかったのだとか。。
それが、在学中に『マスターズオブライト―アメリカン・シネマの撮影監督たち』を読み、そこに書かれている監督たちの話に感銘を受けて映画の道に進むことを決めたのだとか。映画監督の中ではそういった入り方をする人は珍しいのでは無いでしょうか。

東北大学を卒業後、カリフォルニア州立大学ロングビーチ校とアメリカンフィルムインスティチュートで学び、映画の世界へ。

学生時もパームスプリングス国際短編映画祭で最優秀賞を受賞するなどその才能を開花させていきます。

転機になったと言われているのは菊地凛子さんも出演した『バベル』に参加した時だと言われていますね。この時出会ったロドリゴ・プリエト監督からは多くのものを学び、師匠のような関係なのだとか。

 

最もオスカーに近い日本人監督?

『ハンガー・ゲーム』で大ブレイクしたジェニファー・ローレンスがアカデミー賞主演女優賞をとったの映画『世界に一つのプレイブック』で撮影監督を務めたのも実は高柳雅暢監督だったのです。

今作は撮影賞にはノミネートされませんでしたが、下馬評ではノミネートされてもおかしくないと一躍彼の名前を有名にしました。

そういった経緯もあり、アカデミー会員候補に名前も上がっている凄い人なのです。ちなみに宮崎駿監督も同じく候補に名前があがっていて、肩を並べているといえばその凄さが少しは伝わるでしょうか。

 

最近の高柳雅暢監督は、スコット・クーパー監督の『ファーナス 訣別の朝』で撮影監督として参加しています。

 

 

スコット・クーパー監督といえば『クレイジー・ハート』でアカデミー賞主演男優賞をとりましたし、今作もクリスチャン・ベールなどの実力派俳優陣の集結と相まってオスカー有力と言われています。

もしかしたら撮影賞でノミネートされ、高柳雅暢さんが大きな功績の上げる、なんてニュースが入ってくるかもしれませんね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-監督
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.