ドラマ

コウノドリ10話高山透子に初音映莉子、夫に光弘石田卓也りょうも

投稿日:

今回は現在放送中のドラマ『コウノドリ』から気になる出演者の話題です。

 

 

ドラマ『コウノドリ』の見どころは

現在放送中のドラマ『コウノドリ』、大好評のようですね。

視聴率もここまでの平均で12%と同枠でも近年まれに見る好調ぶり。

やはりシリーズ作品は強いですよね。

 

視聴率が高くなると出演者にも注目がいくもので、特に毎話登場するゲスト出演者が話題になることが多い印象です。

命の現場に迫ったドラマだけに、その芝居は迫真の出来で演技力が際立つんですよね。

キャスティングも志田未来さんや野波麻帆さんと演技派が多く出演しているところも見どころの一つとなっています。

 

今回はそんなドラマ『コウノドリ』最新10話より気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

初音映莉子、りょうが出演!

まず注目したいのは、高山透子役で出演の初音映莉子さん。

初音映莉子は出生前診断で21トリソミー陽性となり、葛藤に直面することになる妊婦。

出生前診断というのは胎児の診断を目的に妊娠中にする検査のことで、21トリソミーは21本目の遺伝子が三本ある状態。

ダウン症についてこの21トリソミーとの関連を指摘することもあるのだとか。

 

初音映莉子さんは1982年3月24日生まれ、東京都出身の女優。

そのキャリアの始まりは1998年、イトーカンパニーグループに所属し当初はCM出演が多かったそうです。

2001年にエー・チームへ移籍すると女優業メインにシフトしたのだとか。

 

女優としての評価は高く、2012年のハリウッド作品『終戦のエンペラー』で日本人ヒロインに抜擢。

さらに舞台でもケラリーノ・サンドロヴィッチ、本谷有希子さん、阿佐ヶ谷スパイダースと人気劇団や作家の舞台にも出演しているんですよ。

ドラマへの出演は少ない彼女、放送時にはその芝居が大きな話題を呼びそうです。

 

そしてこちらも注目なのが、高山透子の夫である光弘役で出演の石田卓也さん。

石田卓也さんは2002年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストをきっかけにデビューということですから15年のキャリアになるんですね。

ちなみにその前は中学卒業後に造園業で働いていたのだとか。

石田卓也さんも父親の役を演じるようになったのだと思うと感慨深いですね。

 

その他にも辻明代役でりょうさん、夫の信英役に近藤公園さんが出演しているのも見逃せません。

りょうさんはもちろん近藤公園さんも名バイプレーヤーとして数多くの作品に出演しているんですよね。

 

という事で紹介してきましたドラマ『コウノドリseason2』第10話、放送は12月15日を予定しています。

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.